ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-07-23 お子さんはいびきをしませんか?

昨日は赤十字病院の医師と漢方勉強会を行いました。交互に古典の解説書を読み意見を自由に語る輪読会です。わかっているつもりでも改めて声に出して読んでみると新たに気づくことが多くあります。昨日はリウマチ・神経痛・過活動膀胱便秘・などに役立つ発見がありました。


医療系のメールマガジンに”子どもいびき”に関する記事がありました。成人であれば睡眠時無呼吸症候群(SAS)が思い浮かびます。そして日中の集中力低下や居眠りなど日常生活に支障が現れたり事故につながるケースもあり社会問題化しています。


子どもの場合も成人同様、授業中の集中力低下・記憶力低下・居眠り・イライラしやすい・・・など多彩な症状が現れます。極端な例ではいびきによる睡眠障害で成長ホルモンの分泌が低下し発育が止まる場合も報告されています。


主な原因は扁桃肥大で耳鼻科的な治療が必要になります。一部のケースで漢方薬が効果的な場合もあると思われ、先日いびきと夜尿症の相談に来たケースでは漢方薬で効果がありました。


滋賀医科大学睡眠学講座宮崎総一郎教授が使用している質問内容を以下に紹介します。30点以下では問題なく、60点以上で治療の必要があるそうです。チェックしてみてください。


以下の問いの答えとして、次の1-7のいずれか選んでください。1=なかった 2=ほとんどなかった 3=ときどきあった 4=よくあった 5=結構あった 6=だいぶんあった 7=いつもあった

<1>あなたのお子さんは過去4週間の間にどのくらい……

( )大きないびきをかいていましたか?

( )夜中に息をこらえたり、息が止まったりしましたか?

( )夜中にのどに物をつまらせたような音をさせたり、あえいだりしていましたか?

( )頻回に寝返りしたり、たびたび目を覚ましたりしていましたか?

( )鼻が詰まるせいで口を開けて息をしていましたか?

( )たびたび風邪をひいたりしましたか?

( )鼻水が出ていましたか?

( )食べ物が飲み込みづらそうでしたか?

( )感情的に不安定でしたか?

( )攻撃的だったり、はしゃぎすぎたりしていましたか?

( )反抗的でしたか?

( )昼間にひどく眠そうでしたか?

( )集中力に欠けたり、集中できる時間が短かったりしましたか?

( )朝起きる時にぐずったりしましたか?

<2>過去4週間に、以上のようなお子さんの症状により……

( )お子さんの健康状態に不安を抱きましたか?

( )お子さんが十分に息を吸えていないのではないかと思われましたか?

( )あなたの日常生活に支障をきたしましたか?

( )あなたをイライラさせましたか?


いかがでしたか?点数の高い場合はこのチェック内容をプリントして耳鼻科に行ってみてください。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。