ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-08-10 腰痛を考える

昨日行った薬草観察会は小雨交じりの中行いました。昨日の天候のせいなのでしょう、ヤブ蚊に皆さん襲われていました。来年からは薬を用意して行こうと思います。帰宅後、顔に違和感を感じウルシかぶれを疑い薬をつけておきました。今朝は大丈夫なので、治ったのか解りませんが一安心です。


先日取材を受けた業界誌が送られてきました。私の取材は2時間近くかかったと思いますが、紙面では10数行にまとまっていました。私の話した内容は大胆に削られたようです。チョット悲しい気持ちです。


調剤薬局ドラッグストアと違い、相談を受ける場合に注意しなくてはいけないのが重大な病気を見逃さないことです。私が一番気をつけることなのですが、慣れてくると思い込みが生じますから常に初心に帰り相談を受けなくてはいけません。


その上で相談を進めますが、多くの腰痛は疲労や加齢と関係が深くスパッと治るようなものではないように感じています。整形外科疾患の中で椎間板ヘルニアは腰痛の原因疾患の横綱でしょう。MRIなどで確認すると鎮痛剤などで対症的に対応しているケースの中に脱出したヘルニアが戻ることがわかっています。


戻るケースを早く治すにはどうするかが腕の見せ所でしょうか。薬(漢方薬も含む)・リハビリなどの理学療法・ツボやカイロなどの補助的手段・・・などのアドバイスが大切だと考えています。


脊柱管狭窄症などの加齢疾患では進行を遅らせたり、しびれなどの不快な症状を軽くする工夫が必要ですね。長期的な対策が必要となることから、負担金額が高くなるようでは続けられません。見通しなどを示すことも必要となります。


ただ、腰痛は整形外科だけでなく、内科・泌尿器科・婦人科などが関係するケースもありますから、症状の発生状況や痛みの変化など詳しく確認して判断を誤らないように注意する必要が在りますね。そんなことを考えて腰痛の相談に当っています。

  --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。

じゃぶぁー!!!!じゃぶぁー!!!! 2009/08/10 18:19
やっぱコスしてもらってハ メ るのが一番萌えに燃えるって!!!!!!
昨日はエ○ァの新キャラコスしてもらったもんねー(*´Д`)ハァハァ
興 奮しすぎて無意識に服着せたままパ ン ツ ビリビリに破いてバック突きしまくっちゃったwwww(テヘw)
既に次はハ○ヒで決定してるしwktkが止まらんねぇぇぇwwwwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/0Ihl0cu/