ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-08-28 産後の栄養補給

新型インフルエンザの蔓延に伴い、マスクや消毒剤が品薄になってきました。当薬局では5月に出したマスクの注文が本日ようやく納品され、いったい現在いくつ注文を出しているのかわからなくなってきています。消毒剤はポンプ式のものに人気が集中しており、ポンプ容器が間に合わないために出荷が出来ないようです。詰め替えなら対応できそうですからポンプ式の空き容器を捨てないようにしてください。


全身に栄養を送り届ける”血液”の重要性は言うまでもありません。漢方でも同様ですが漢方の場合は”血(ケツ)”と表現し、物体としての血液だけでなく血液の働きやホルモン様作用も含んでいます。


出産はこの”血”を大量に消耗し”血虚(ケッキョ)”の状態になります。貧血とは異なりホルモンバランスの崩れからくる自律神経失調症状を伴ったりします。出産を経験された方なら産後の不調を思い浮かべれば察しがつくのではないでしょうか。


この”血虚”の状態では、肥立ちが悪いだけでなく場合によっては母乳の量にも影響が現れます。母乳の原料は”血”ですからね。


本来は妊娠中から服用するともっとよいのでしょうが、トウキサンやトウキケンチュウトウという薬があります。産後の”血虚”を改善し体力低下や虚弱体質の改善にバツグンの効果があります。


女性は毎月の月経があるので慢性的な血虚の状態になっていることが多いようです。したがって女性の病気や体調不良には血虚を改善する生薬が含まれた漢方薬を用いると、満足度が高まります。


漢方薬を飲めない場合には、血虚の改善効果が期待できる”レバコール”をよく使います。レバコールを飲みだしてから肌の調子がよくなったなんてケースや生理痛が軽くなってきたなんていうケースも珍しくありません。


今流行の性差医療ではないですが、女性に多い病気や症状にレバコールやトウキケンチュウトウ・トウキサンなどを使う機会が多くあるように感じています。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬・生活習慣病・不妊症

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。