ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-09-11 尋常性乾癬とは

今月は18日と28日に講演を頼まれたのですが、まだ準備ができていません。ソロッとあせってきました。尻に火がつかないと動かない性格は治したほうがいいのでしょうが、生まれ持った性格と言えばそれまで、いまだ改めることなく間際になっていつも慌てています。


さて慢性の皮膚病と言えばアトピー性皮膚炎を思い浮かべる方も多いでしょうか。他に尋常性乾癬といった病気もありますが、ご存知ですか?


尋常性乾癬とは、表皮の角層といわれる部分が厚くなり鱗状の表皮を伴った皮膚病です(文字で表すと難しいですね)。痒みは一般的に強くないようですが、私が相談を受けた方は大概かなりの痒みを伴っています。


原因ははっきりしません。遺伝要因に環境要因が加わって発症する説が有力なようですが日本でも増加傾向にあると言うことから食事も関係しているように思います。


今まで私が相談した方は数名いますが、漢方的には血熱がある方ばかりでした。したがって血熱を冷ます漢方薬としてハンゲシャシントウ・オウレントウ・トウキサン・・・などを使い比較的上手くいっています。


現代医学的にはステロイド免疫抑制剤を使用する治療が中心で、ステロイドの治療により膿疱性乾癬という重症型になるケースもあり注意が必要とされています。


尋常性乾癬は慢性に経過する治りにくい病気ですが、血熱を持つに至った経過を考えると再発防止や予防に効果的と思います。漢方治療が便利なのはこの再発防止策を個人個人に合わせて考えられることですね。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。