ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-09-14 目の老化防止に

土曜日曜は荒天のため稲刈りができませんでした。そのため午後からは県薬剤師会主催の講習会に役員として顔を出してきました。事務局には出欠が最後まではっきりできず迷惑をかけたと思いますが、天気ばかりはどうしようもありません。


9月は花札ならキクの月です。9月9日を”重陽の節句”といいますが関係ないですね。私は目だけはいいと思っていましたが、この年になって老眼が始まってきたようです。新聞の文字が読みにくくなってきました。


漢方では老化は”腎の衰え(腎虚)”と関係が深いと考えています。従って老眼も腎虚が関係すると考えられます。この他にも耳鳴り・精力減退・足腰の衰え・泌尿器のトラブルなどが腎虚の症状と言われます。


腎虚を改善する代表的な漢方薬がハチミガンです。8種類の生薬を粉末にしてハチミツで練って丸薬とし酒で飲む〜と古典に書いてあることから、ハチミツと酒を加えてジュウミガンと言うべきだとする専門家もいますが、これも余談です。


ということでハチミガンは老化に伴う目のかすみにも使用される薬です。このハチミガンに《クコの実》と《キクの花びら》を加えたものをコギクジオウガンと呼び老眼白内障に使い効果的だとする報告が多数あります。


今週私が話す講演では『身近な薬草』としてクコとキクを紹介してこようと準備しています。新潟県ではキクの花びらを食べる習慣があるのでタイムリーかなとも考えています。ちなみにキクの花びらは頭痛などにも使われる薬草であり食用花でもあります。


秋は薬草も収穫するものが多くあり、学会や大会などもあって忙しくなりますね。ま、その前に稲刈りを終わらせなくてはなりませんが。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。