ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-09-26 肉を食べると悪化する皮膚病

明日は三条で会議があります。今日と明日”すこやかともしび祭り”を長岡市内で行っていますが、なんだかんだ所用ができて何年も参加していません。最近は福祉祭りのような雰囲気になってきていると誰かが言っていました。それでも多数の市民が来るので薬剤師の活動をアピールする良い機会なのです。今年の当番さん、ご苦労様!


多くの皮膚病は、肉類・油脂・糖類などを食べると悪化します。少なくとも私は、このようなパターンをとる皮膚病の相談を多く受けてきました。ただ、実際に肉類・油脂・糖類を禁止できないので控えめなアドバイスしか行えていません。


なぜ肉類で皮膚病が悪化するのでしょうか?腑に落ちる説明になるかわかりませんが、肉類を食べたことによって生じた熱がイタズラをすると考えたらいいでしょう。漢方的には血熱と言います。この血熱を排泄する場所として皮膚が選ばれます。


排泄されるのは熱ですから赤くなります。痛みや痒みが生じることもあります。いわゆる炎症を起こしているのです。食養の研究家は肉類を食べたら2〜3倍の野菜が必要と言っています。特に葉物の野菜は食品によって生じた悪熱を中和すると考えられます。


ですから野菜を摂取するようアドバイスすると野菜嫌いな人が結構いますね。このような時にお奨めするのがササヘルスなのですが、クマザサの濃縮エキスですから味見をしてもらってから販売するようにしています。


肉類を多食する人は便秘にもなりやすく、便秘は血熱を悪化させますから、この点でも肉類は皮膚病にとっては好ましくない食品になりますね。ただ蛋白源は必要ですから魚や大豆製品で代用するか肉類を取ったら3倍程度の野菜も摂るかしないといけませんね。


私の相談では悪化するパターンや軽快するパターンを確認し生活改善のヒントにしています。突然聞かれてもわからない人がほとんどですから、日記風のメモをつけてみることをお奨めしていますが、実行される方は少数ですね。頭の痛い問題です。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。