ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-10-24 彼と彼女の心疾患

昨日午後6時30分頃地震があったのですね。私のところは震源地から離れており規模も小さかったためほとんどわからなかったのですが、中越大震災を5年前に経験した日ですし時間も近いので震源地の近くの人はビックリしたのではないでしょうか。


さて病気には性差が存在します。純粋に生物学的な違いによる場合と社会的な役割による違いが影響している場合とありますが、同じ病気でも治療の効果も違ってきますから今後の研究の発展を望まねばなりません。まぁ漢方薬の本にも数千年前に書かれた本ですが、婦人病の記載があり性差を意識していたことがわかります。


今回は心疾患について。心臓の虚血性心疾患と言えば、大きな冠状動脈動脈硬化で塞がり心機能が低下し狭心症心筋梗塞を起こすものです。ところが女性の心疾患を調べると半数近くがこのようなパターンではなく、もっと細い動脈の血流低下が原因とのこと。通常の検査では見つからないこともあり、そのためか心疾患の死亡率は男性より女性が高いようです。


症状に関しても、痛みよりは呼吸器や消化器の不快感のように訴えることも多いため危険な状況を見逃している可能性がありますね。例えば漢方ではこのような血流低下の状態をオケツと考えます。


そして特に心臓周辺のオケツを去る目的で開発された”冠心2号方”があります。この薬の中国でのデータがあるのですが高い確率でニトログリセリンを中止できたとのこと。もちろん性差を考慮してデータを取っていないでしょうが、女性の心疾患にも効果が充分期待できます。


心疾患は致命率の高い病気なだけに、予防に重点が置かれるのが効果的です。そのためにも漢方薬を中心に考えてもいいのではないかと思っています。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。