ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-10-26 めまいを感じたら

昨日農業体験施設あぐらって長岡で行った薬膳講習会は栄養士さんの協力で私も始めてのチマキ作りに挑戦しました。自分でやってみるとポイントがわかるのでだんだん楽しくなりますね。でも完璧に軽うつ状態に入ってしまい、今ひとつパフォーマンスが上りません。受講生の皆さんはどう感じたでしょうね?


めまいは気持ちよい症状ではない(気持ちよい症状なんかありませんね)ことと、頭に何か重大な疾患があるのではという不安から、気にされる方が多い症状です。大抵は取り越し苦労で終わることが多いものですが、でも重大疾患=脳疾患ですから見逃さないよう気を使いますね。


私ら薬局には医師の診察を受け治療されたが効果が今ひとつで相談されることが多いのですが、時間の経過と共に重大疾患のサインが現れることもありますから気を抜くわけには行きません。


めまいの表現も人により様々ですね。その表現から大きく3つに分けます。回転性(グルグル回る)・動揺性(身体が傾く感じ)・暗黒感(気を失いそうになる)のどれかに分け、どのような経過で起きてきたか、持続時間はどうか、調子に変化はあるかなど確認します。


また漢方的にいくつか試してみても改善しないようなら、再び検査を奨めます。以前、不正性器出血の方を漢方薬の反応が悪かったため婦人科に紹介したら手術で解決したケースがあり無理に漢方薬で行うのは患者さんにとって利益はありませんからね。


その上で漢方薬を選ぶのですが、東洋医学会でも発表したことがあるのですが回転性のめまいではタクシャという生薬が入った漢方薬が効くケースが多いように思います。薬局ではおそらくこの手の相談が多いようですが、ほとんどが良性発作性頭位めまい症(BPPV)ですよね。


BPPVは私の感覚では処方薬よりは漢方薬の方が効果が優れている気がするのです。そしてタクシャが効くということで水分代謝が原因だとわかりますから、水分摂取に注意したらとアドバイスができます。


耳鳴りを伴うようなメニエール病では、タクシャも使いますがブクリョウやビャクジュツなども考えます。メニエール病も基本的に水分代謝が関係しますが、BPPVより悩みますね。


これから寒くなります。体調が悪い人はくれぐれも不摂生をせず規則正しい生活で乗り切っていただきたいと思います。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。