ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-10-27 インフルエンザに風邪薬は使わない

我家に新型豚インフルエンザが入りました。1人は確定、1人は疑いですが間違いないと思っています。熱は2日以内に治まり、現在は咳が残っています。ウィルスにより気道(空気の通り道)が障害された結果出ている咳のように感じます。


現在市販されている風邪薬は、解熱鎮痛薬・抗ヒスタミン薬・鎮咳薬・・・など複数の成分で出来上がっています。現在、ガイドラインではインフルエンザに使う解熱薬はアセトアミノフェンくらいですね。


一時期、解熱効果の強さからポンタールやボルタレンなどの薬剤が多く使用されていましたが、インフルエンザ脳症などとの関連が指摘され現在は使用されません。そして一般薬にも使われている成分ではサリチル酸系解熱薬がポンタール同様に注意が必要なのです。


さて一般の風邪薬を見てみると、サリチル酸系解熱薬が使われている風邪薬も多くあります。もしインフルエンザにこれらの風邪薬を使ったら、危険性は上りますよね。


インフルエンザ専門家に確認したことがあります。やはり市販薬といえどもインフルエンザでは解熱剤の使用には慎重であるべきだと。私ら薬局では風邪薬を売ることは良心に反することになりそうです。


私の場合は漢方薬で対処するので、あまり気にしませんが漢方薬の扱いが少ない薬剤師は相談されたら正直困りますね。熱に対する一般の方の意識もあり、私らが一生懸命説明しても意識は変わりません。薬害の原因を考える時こんな背景も考える必要がありますね。


これからは《風邪薬を使わずに、風邪・インフルエンザを治す》が大切な視点だと思います。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。