ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-11-05 水泳後の洗眼はよくない!?

私の住む新潟県ではほとんどの家庭で暖房が入っていることと思います。家事や事故に充分注意してこの冬を乗り切ってもらいたいと思います。私も若い頃と違って代謝が落ちたのか寒さに弱くなったように感じるこの頃です。


季節外れと思われるような話題で恐縮ですが、こんな記事がメールマガジンに配信されました。今水泳をされている方はスイミングクラブなどで頑張っていることでしょうね。大抵の方はゴーグルを着用していることだと思いますから関係ないかもしれません。


学校や公共施設のプールでは洗眼設備がついています。これは水泳により目の感染症などを予防する目的があるのでしょう。またプールは水道水より塩素濃度を高めに設定してあり雑菌の繁殖を抑えるようになっていますが、この高い塩素濃度のプール水を洗い流す意味合いも持っています。


その一方で、水泳後に洗眼をすると眼の表面の角膜細胞が傷害されることがハッキリとしたデータで裏付けられました。このことにより感染しやすくなるとか、他の障害が起きる可能性もありますが、今回のデータではそこまで示されませんでした。


花粉症の時期になるとア○ボ○などの洗眼商品のコマーシャルが頻繁に流れます。頻回の洗眼は目の角膜を保護している涙液成分を洗い流し逆に角膜を傷つけやすくしているとの指摘が専門家からでていることもあり、何事もやりすぎることは逆効果となることを意味しますね。


プールではゴーグルを着用すれば全く目に影響は無かったとのことです。花粉症の時期もメガネなどの活用が必要なのでしょう。今まで何の疑問も持たずに行ってきた行為が、当初の目的から外れ逆に身体を傷つけることになったりしていることが恐らく他にもあることでしょう。


漢方薬などを使う前に、何が問題だったのかを考えないと本当の解決には結びつかないように思います。健康を考える時、食事の内容は本当に大きな意味を持っていると改めて感じています。あなたの食事内容、大丈夫でしょうか?

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。