ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2009-11-26 コレステロール低下薬で胆石予防?

あなたは親しい人との会話で、気持ちや感情が表現されていますか?長年連れ添った夫婦では、オイ、アレ、などの指示語で通じるようですが、でも特に感情などでは表現しないと相手に伝わらないことがよくあります。ストレスが溜まる一つの原因ですよね。


コレステロールは体内で細胞の構成成分であったり各種ホルモンの原料だったりと必要な成分なのですが、過剰なコレステロール(特に悪玉コレステロール)は動脈硬化の原因になるとのことで低ければ低いほど良いとの流れが循環器の先生を中心に拡がりつつあります。


ですが私はこの考えに100%賛成できないでいます。それは原料としてのコレステロールを下げ過ぎることによる悪影響の心配が完全に消えないからですね。明確な根拠はまだ持っていませんが、医師との会話でも下げ過ぎを危惧する意見は少なくないのです。


今回はこのコレステロールを下げることで胆石が出来にくくなるとの報告がありました。超音波(エコー)検査の普及で症状が出る前に胆石の存在が確認できるようになりました。検診などではかなりの割合で確認できるそうです。


その背景には食生活の変化が考えられています。脂肪の多い食事がコレステロール中性脂肪の増加につながり、胆石も増えているのであろうと言われています。必要以上に増えたコレステロールを下げると言う考えは妥当でしょう。


しかし動脈硬化の危険性が下がっても他の危険性が上ることも考えられます。どちらを優先させるかバランスが大切なのです。総コレステロール値では220〜240のちょっと高めが死亡率が低いとの結果もあり、私は結論は出ていないように思うのです。


基本は食事。まず食生活を見直しましょう。その上で必要な対策を講じることが重要だと、いつものことながら思っています。ちなみに胆石は体質に合った漢方薬+連銭草を使うと良いようです。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。