ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-01-04 2010年もよろしく

あけましておめでとうございます。明るい気持ちになれない方もいるかも知れませんが、無事に新年を迎えられたことを素直に喜びましょう。この新年を迎えられなかった方もいるわけですからね。


毎年恒例にしている私の易は占いとは違い、人生行路の羅針盤と考えています。ですから私は迷った時に易を行い、示される言葉の意味を考えて参考にしてきました。20歳で父を亡くした私にとって、易は頼れる相談者なのです。


この易で出した2010年の運勢。『巽(そん)』が示されました。私が年賀状に記した言葉は「揺るがぬ信念を持ちつつも先輩の意見を素直に聞き感謝の気持ちを忘れないことです。貴方の信念に従い不言実行を心がけましょう。」です。


昨年は『咸(かん)』。異性問題を含む誘惑に注意することが大切と記しました。当る・当らないは、易の本質から離れますので触れませんが、この言葉を貴方なりに考えて言動の指針にしていただけたらと思います。


易で学んだことで重要なことがあります。おみくじをされましたか?大吉は喜ばしいことかもしれませんが、ピークから落ちる危険性を含んでいます。大凶はどん底であっても、それ以上落ちることはありません。


大吉有頂天にならず、大凶でも卑屈になるな』ということが重要なのです。常に緊張感を持ち素直な言動が、貴方の人生を豊かな方向に導いてくれるはず・・・これが易の教えです。


昨年、不妊治療に専念しようか、仕事を続けながら治療ができるだろうか、と相談をされた方がありました。易で示された言葉からアドバイスをして危機があったものの現在妊娠しています。


今年1年、辛い経験もあるかもしれません。でも明るい兆しもあるはずです。一つ一つ乗り越えてゆきましょう。

今年も1年、お付き合い下さい。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。