ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-01-07 女性とリウマチ

そろっと冬休みも明け学校生活が始まったでしょうか。一時下火になっていたインフルエンザなどがまた拡大してくるのではないでしょうか。新型豚インフルエンザの第2波と季節型インフルエンザが重なれば、また学校運営に支障が出ると予想されますね。


いくつかの報告を見ていると女性ホルモンエストロゲンはかなり多彩な働きをしているように感じます。以前から疑問に思い、何人かのリウマチ専門医に確認してもわからなかったことに「リウマチは何故女性に多いのか?」があります。


私は30代以降に増えるとのことから妊娠や出産の関与を考えていました。漢方的には血虚の存在を疑っていたのです。でも、未婚女性の相談や血虚とは関係ないケースも経験すると、やっぱりわからないのですね。


例えその理由が科学的でないにしても、漢方的に説明がつくならば、リウマチの進行を抑えたり完全に治癒させたりすることが可能だろうと思うのです。先日九州地区のリウマチ研究会の資料を見て”更年期リウマチ”なる表現を知り、エストロゲンの補充で改善したケースが報告されていました。


このようなケースは、漢方的な見方をするならば”血虚”や”腎虚”と考えることが出来るでしょうし、両方が重なっているかもしれません。今まで私は腎虚を考えたケースは経験してないので今回の資料はとても参考になりました。


漢方薬を使いながらも、今ひとつ効果が上らないケースには、血虚にも腎虚にも効くロクジョウなどを組み合わせるのも一つの方法として考えられます。


女性の場合、リウマチに限らずどのような病気であっても予防には、若さを保つような工夫を生活の中に入れることが重要でしょうね。エストロゲンを分泌させるような”ときめき”のある生活が女性の健康に大切なんだなぁと考えさせられました。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。