ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-01-15 冬季オリンピック観戦は心臓病に注意

アースマラソンに挑戦中の間寛平さんに前立腺がんが見つかったとテレビで知りました。間さんのガンのタイプまでは放送されませんでしたが、前立腺がんは比較的おとなしいガンが多いとのことなので、きっと大丈夫でしょう。元気な姿で完走されて日本に無事戻って来られると思います。


冬季オリンピックの代表選手が続々と発表されています。日本代表の選手の活躍を楽しみにしている方は大勢いらっしゃることでしょうね。ただ、あまりに興奮しすぎると心臓に負担をかけることになりますからご用心を!


私が生まれた年には、プロレスラーで絶大な人気を誇った力道山の試合をテレビで見ていた老人が興奮の余りショック死したそうです。冬季オリンピックの期間は、当然寒い冬ですし衛星放送の普及で夜の中継もあることでしょう。心臓病にとっては発生しやすい時期と時間帯ですね。


ニューイングランドジャーナルオブメディシン(NEJM)という医学誌に発表された論文から。著者は2年前にドイツで開催されたサッカーワールドカップで、心筋梗塞などの心臓病が増えるかどうかを調べました。


その結果、自国チームの試合があった日は心臓病の発生が2.66倍(男性では3.26倍)に増えたそうです。また心臓に持病がある人では4.03倍に、持病がない人でも2.05倍に増加しています。


死に直結するような心筋梗塞は2.5倍以上になってますから、応援するのもいいですが、ほどほどにしないと心臓のリズムが狂いますね。興奮しやすい人は、予めゴオウを飲んでおくなど心臓を保護することも忘れずに!


また心臓に持病がない人でも、血圧が高かったり糖尿病がある方では、危険性が高いことが他の研究でわかってますから同様に注意が必要です。コーヒーや紅茶などカフェイン含有飲料を飲みながら夜のオリンピック観戦では、カフェインの興奮作用も加わることも覚えておいてください。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。