ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-01-20 繊維筋痛症を知っていますか

先週に引き続き近所の方が亡くなり今日もお通夜です。今年は年明けから天候も含めて荒れ模様なのでしょうか。できるだけ穏やかな1年でありたいと願います。


新聞の投書欄に繊維筋痛症患者さんの投稿がありました。「身体が痛い。ドアや窓の開閉もつらい。痛みは容赦なく牙をむき襲いかかる。病気は私の性格と人生を変えた。夜はなかなか眠れない。雨の日はひたすら鈍痛。耐える日々が悲しい。もう一度大声で笑っていた明るい私に戻りたい。」


繊維筋痛症リウマチなど膠原病の仲間に分類されています。数年前にこの病気を患っていた女性アナウンサー自殺をしてから認知されるようになってきたと思いますが、まだまだ知っている方は少ないのが現状です。


関節の痛みが中心の病気ですから整形外科を受診することが多いと思いますが、心身症としての見方をする医師も多く心身医学的治療での有効例を私は多く知っています。私の興味ある分野の報告が偏っているからかもしれませんけど・・・。


紹介した投稿記事のように、繊維筋痛症の痛みは相当な辛さです。米国の診断基準では確か11箇所以上の関節に痛みがあることとされますから、全身が痛いわけですよね。痛みで人生が変ったと書いてありますが、大袈裟な表現ではないでしょう。


私は今までこの繊維筋痛症の相談を受けたことはありませんが、漢方心療内科の勉強が役立つことと考えています。身体の痛みは漢方薬で、そして心の痛みは心理療法やカウンセリングで対応して少しでも痛みを楽にすることが出来ればと思います。


今、繊維筋痛症で悩んでいるあなた、きっと今よりも痛みが和らぐ日が来ると思います。難しい病気ですがあきらめないで下さい。あなたの身体と心の痛みを軽くしてくれる医療者に1日でも早く巡り会えることを願っています。


私の住む新潟県は先週の寒波で集中的な豪雪となりました。道路は久々の雪の壁が出来ていますが、この雪も春になれば溶けてなくなります。あなたの痛みもこの雪と一緒です。いつか暖かな治療で溶けてなくなることでしょう。その日が早く来るといいですね。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい。