ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-02-17 再発しやすい尿路結石

ガン患者さん向けの生薬炊き込みご飯を試作してみました。我家の子どもたちには不評でしたが、私は普通に食べられました。美味しいものではありませんが、特別まずいものでもなく、強いてあげれば匂いが気になるかなと思います。このへんを改良すれば、食事面からも闘病生活をサポートできそうです。


尿路結石や胆石はその発作が疝痛(せんつう)といわれるほどの激痛で知られています。一度経験した方は二度と経験したくない痛みでしょう。ただ皮肉なことに尿路結石や胆石は体質だけでなく食生活などの生活習慣も影響し再発しやすいと言われています。


尿路結石の場合、10年以内に再発する割合は30〜40%とされています。このように高率ですから食事を含めた生活改善が必要になりますが長年染み付いた行動の変更は容易ではないのでしょう。結石にも成分により種類があり、9割はシュウ酸カルシウム結石だとされますが一度確認しておくと再発予防がしやすくなります。


一般的に尿路結石の再発防止には尿量の確保がまず大切とされ1日2リットルを目安とします。通常の尿量が1.2〜1.5リットルですから少し多めを目安とすればいいでしょう。しかし浮腫みや頭痛・めまいなど漢方的な水毒症状が現れたら、過剰摂取ですから少し控えめにしてください。


シュウ酸カルシウム結石の再発防止には、シュウ酸を多く含む食品を控えることが大切です。ホウレンソウタケノコ・ナッツ類・ビール・紅茶・コーヒーなどはシュウ酸の含有量が多い飲食物です。逆にカルシウムは多めに摂った方がシュウ酸の吸収を抑えるために有効とされます。


また脂肪はシュウ酸の吸収が増加しますし、ビタミンC代謝されるとシュウ酸になるため過剰摂取は注意が必要です。シュウ酸カルシウムアルカリ性で溶けますから尿のPHをアルカリにする食品(野菜や海藻類)はお奨めです。


民間薬では、ウラジロガシやクマヤナギが用いられますがカキドオシも私のお奨めです。カキドオシ漢方薬を組み合わせた結果、尿路結石の排出が早くなったと東洋医学会でも発表があるほどで、食事と合わせて使うとより再発防止に役立つことでしょう。

 --------------------------------------------------

心療内科相談・皮膚科の病気・漢方薬生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

⇒hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい