ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-03-11 にきびは潰すな

春先の特徴とも言える北海道東方の低気圧の影響で昨日の日本列島太平洋側を中心に大荒れでしたね。まだまだ油断が出来ない今年の天候です。


ニキビは潰さない方がいいとわかっていても、ついつい無意識に手が伸びて潰していた・・・なんてことがありますよね。どの程度悪いと思っているのでしょう。きちんとした説明を受けたことはありますか?


小じわと深いシワ、この違いは表皮に出来たシワが小じわで真皮に出来たシワが深いシワと大雑把に分類します。表皮のシワはダメージも小さく修復不可能な傷であっても新陳代謝により剥がれ落ちて新しい表皮に入れ替わります。一方深いしわは真皮のダメージが原因でコラーゲンやエラスチンなどの繊維が寸断されており、また新陳代謝で入れ替わることはほとんどありません。


顔面の表皮は薄く、表皮だけをつまむことはほぼ不可能で真皮も一緒につまんでしまいます。勘のいい人はここでわかったかと思いますが、ニキビを潰すと必ずといっていいほど真皮にも傷をつけてしまうのです。


ですから、ニキビを潰した後は大抵デコボコした状態になり月の表面のようにクレーターだらけになるのです。男性ならまだしも、女性にとって精神的なダメージは相当大きいものとなるでしょう。ですからニキビを潰すことはお奨めできません。


でも気になりますね。そこでお奨めなのがオードムーゲのフォンテリーパックです。もともとオードムーゲは軽いにきびのケアに使われていますが、フォンテリーパックはアクネ菌を殺したり角質を軟らかくするイオウが配合されている泥パックです。


入浴時にフォンテリーパックを顔につけ、そのまま湯船で10〜20分。軽く汗ばんできたらパックを洗い流し気になるニキビを指の腹で(決して爪を立てないこと)押してみてください。毛穴表面が拡がっていればニキビの中身を出すことが出来ます。爪を立てないので真皮が傷つくこともなくクレーターのように痕が残ることもありません。しかも気になるニキビを早く小さくすることができるのです。


1週間に1〜3回行えば目だったニキビ顔も見違えるようになります。ただこれはにきびの根本治療ではありません。新たなにきびが出来ないようにするには、悪化要因を取り除くしかありません。このことは過去のブログにも書いてますから参照してください。

 --------------------------------------------------

漢方薬心療内科相談・皮膚科の病気・生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

⇒hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい