ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-03-15 緑内障は脳から始まる?

昨日は県立高校の合格発表、我家も無事合格できました。親の方がヒヤヒヤしてますね。また今朝は冬囲いを外していたら白鳥の群れが北へ向かってゆきました。長かった冬も終わりを告げ、ようやく春がやってきましたね。


ちょっと興味深い記事が飛び込んできました。目の成人病といわれる緑内障は、失明の恐れのある恐い病気です。原因は高眼圧とされており、高い眼圧が視神経を圧迫し血流障害などから、視神経が障害され少しずつ見える範囲が小さくなってゆくとされています。


治療の中心は、眼圧を下げることが中心ですが、近年正常眼圧でも緑内障が進行するケースがあるとされ、正常眼圧緑内障として注目されています。理由は酸化ストレスなどがあるとされていますが、ハッキリせず眼圧を下げることが優先されているようです。


興味深い記事とは緑内障は、高眼圧⇒視神経圧迫⇒視力障害の流れではなく、脳と視神経との情報伝達の低下⇒視神経障害⇒視力障害というものです。まだ真偽は明らかではありませんが、どうやら正常眼圧緑内障の発症を明らかにできるかもしれません。


視神経の酸化ストレスや高眼圧による血流障害などを考えると、漢方薬が使えるのではないでしょうか。実際にいくつかの漢方薬が使われ文献で効果もあるとされています。ゴレイサン・レイケイジュツカントウ・ダイオウシャチュウガン・トウキシャクヤクサン・などが効果的と考えられます。


脳と視神経の情報伝達の異常を考慮すれば、もっといろいろな漢方薬が使えそうです。眼圧を下げても緑内障の症状が進行している方は、進行を止めるためにも漢方薬を試してみてはいかがでしょうか。どんなに効果的な漢方薬でも、一旦失われた視野は戻すことは不可能かと思います。だからこそ、早めに飲んでいただきたいと考えます。

 --------------------------------------------------

漢方薬心療内科相談・皮膚科の病気・生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

⇒hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい