ひろはし薬局 廣橋義和ブログ

2010-03-16 乳腺炎の意外な原因

最近は集中力が落ちてきたのか仕事の効率が落ちているように感じます。また視力の衰えもあり、パソコン作業の後は目の疲れを感じることも少なくありません。立派なVDT症候群といえるでしょうね。


さて先日来局された若いお母さん。肌荒れの相談で来たのですが、話の中で時々乳腺炎になるとも話していました。「乳腺炎に効く漢方薬もありますよ」と話したらちょっと驚いているようでしたね。でも事実で、何回か乳腺炎漢方薬で治してあげたことがあります。一般的には抗生物質を使うのでしょうが、授乳中の若いお母さんは抗生物質を飲むことに抵抗感を持つ人も多く、漢方薬の出番が多い疾患だと感じています。


このような経緯から以前に見た女医さんのブログを思い出しました。この女医さんは当時育児休業中で授乳中のことや育児のことなどを紹介していました。


その中で、時々乳腺炎を起こすことがあり、それは必ずと言っていいほど甘いものや脂肪分の多い食品を摂取した時だと書いてあったのです。もちろんそのことに気づいてから、甘いものや脂肪の多い食品を控えたところ乳腺炎を起こさなくなったとも書いてありました。


また、女医さんが食べた献立によって、赤ちゃんのおっぱいの飲み方が違うとも書いてあったと思います。確か、甘いものや脂肪分の多い食品の時に、飲み方が悪くなると書いてあったかと・・・。


ひょっとしたら、味が変わる⇒おっぱいの飲み方が悪くなる⇒乳汁が滞る⇒乳腺炎になる、の流れがあるのかもしれません。意外と赤ちゃんはグルメかも。


このように考えると、おっぱいの飲み方が変わったら、献立を見直してみるといいように思います。もしあなたが乳腺炎を繰り返すのなら、まずは献立を見直してみてはいかがでしょうか。そして、漢方薬を使って安全に早く治すことも考えてみてください。

 --------------------------------------------------

漢方薬心療内科相談・皮膚科の病気・生活習慣病不妊

新潟県長岡市 相談薬局 ひろはし薬局

http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/

過去のブログの主なものはホームページにリンクを貼ってありますから、見たい記事がありましたら《ひろはし薬局のホームページ→過去のブログ》から探してみてください。

あるいは⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub6.htm

新型インフルエンザの情報はこちら

  ⇒http://www3.ocn.ne.jp/~hirohasi/sub13.html

メールは《Re:タイトル》でお願いします

⇒hirohash@seagreen.ocn.ne.jp

講演の依頼に関しては、ホームページに掲載してある講演内容を参考にして、お申込下さい