Hatena::ブログ(Diary)

ヨコミミ通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-03 前沢牛と岩手短角和牛の焼肉食べ比べ!

前沢牛と岩手短角和牛の焼肉食べ比べ!

岩手の海の幸、山の幸には美味いものがいっぱい。中でもブランド牛肉の前沢牛といわて短角和牛は特に有名だ。通販でも入手可能だけど、どちらの肉にするかいつも迷ってしまう。「霜降り」なら前沢牛、いわて短角和牛は「赤身」が特長。どっちもおいしいもんね。

そんな岩手県の2大ブランド牛肉、前沢牛といわて短角和牛が詰め合わせになった、「焼肉味比べセット」なるお取り寄せグルメがある。サーロイン焼肉セットとリブロース焼肉セットが用意されていて気になる価格も5000円(前沢牛・短角和牛それぞれ150g入り)から9995円(それぞれ300g入り)までとリーズナブル。いまなら送料無料だそうです。

前沢牛は肉質等級4以上の品黒毛和牛で肉の芸術品とも呼ばれ、岩手の清らかな水・空気と良質の餌で育てられている。全国銘柄牛コンテスト農林水産大臣賞をはじめ数々の受賞しているブランド牛肉。前沢牛は鮮やかな霜降りで肉を常温で放置しただけでも自然と脂(サシ)がとけるほどのまろやかさがウリだ。いわて短角和牛は自然放牧で十分な運動をしながら育てられた牛。赤身に旨みが凝縮された牛肉で脂肪分が少ないので健康に配慮されている方には特にオススメの牛肉です。また三陸産の新鮮な魚介の「うに」や「ほたて」「秋刀魚」「サクラマス」「あかもく」なども販売されていて、こちらも絶品ぞろいです。