Hatena::ブログ(Diary)

ヨコミミ通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-05 作務衣の冬用って暖かいの?

作務衣の冬用って暖かいの?

作務衣を着てるオジサンや若者を街で良く見かけるようになった。和服や着物が見直されるようになりつつあるのなら、日本人として好ましいことだ。楽ちんそうだし恰幅よく見えもするから着てみたいんだけど、着物屋の店頭で作務衣を買うのは少々気恥ずかしいところがある。そんなに上物は買えないしね…というわけで、通販で探せ!ということになるのだけど、検索してみると「作務衣・ユニクロ」なんてワードでサーチしてる人が多い。ユニクロには現状甚平しかないようすだけど、それだけ気軽に買える作務衣を探している人が多いということだろう。


さて、その作務衣にもピンからキリまであるのは当然ですね、なにせ着物だから。生地や染め・織によって質も価格にも大きな幅がある。夏には麻なんかが涼しいんだろうけど、寒い冬はどうなんだろ?冬用の作務衣ってあるのか?そんでもってスースーして寒くないのか?と思ったんで調べてみた。まあいくら作務衣ったって今日日の衣類だから心配することはなかったですな。秋冬向き作務衣は、厚めの生地のもので、ウールの作務衣(高いけど)やキルトの作務衣もある。キルトの作務衣は遠赤外線を発する中綿入り。また裏ボアのサーモトロン繊維使用の作務衣まで売っている。これらなら秋冬の着用でも暖かそうだ。


作務衣は寺僧の作業着がルーツだというから男物がほとんどだと思ってたけど、女性用の作務衣もけっこうあるんですね。これ、着こなしによっては着物よりかえって色っぽく見えるときがある。まあ日本のジーンズみたいなものだから、あまりしゃちほこばらずに気軽に着られるのが作務衣の良いところデス。ただしBARとかに作務衣着てくるオヤジってちょっと気分悪いけどね。家でくつろいだり、ちょっと散歩に出たりするのにはいいと思うなあ。しっかりした通販サイトだと四季の作務衣カタログ(印刷物だよ)を無料で送ってくれるところもあるから利用すればよい。冬用の作務衣のバリエーションなどもネットでチェックできる。

参考サイト→伝統作務衣専門の通信販売