Hatena::ブログ(Diary)

ヨコミミ通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-07 美顔器と専用ジェルの相関関係

美顔器と専用ジェルの相関関係

一般に美顔器とよばれる美容家電製品が続々登場してます。いままで美顔器といえば、ちょっと謎めいた魔法の器械というイメージがあったんですが、この市場に大手家電メーカーが参入してきて、こちらはイオンクレンジングとかナノケアとか光エステとかの理屈で勝負するようになったので、まあ以前よりわかりやすくなったことは確かです。

毛穴ケア系のものが多いみたいで、イオンの力で毛穴の奥に詰まった汚れを浮き起こしてきれいにするものが主流のよう。日立のフェイスクリエやヤーマンのホワイトチャージなんかがその類いで、パナソニックのスポットクリアは密着ミストで毛穴の汚れを吸引するタイプ(関連記事:フェイスクリエで毛穴ケア)。また超音波や低周波を利用した超音波美顔器が出ているほか、キセノン光でワキの肌をケアするパナソニックの光エステ(関連記事:光エステでワキ肌ケア)なんてものもあります。

ほかにもイオン効果にスチームをプラスした製品など美顔器は百花繚乱なんですが、気になるのはそれぞれに用意されている「専用ジェル」です。美顔器は家電メーカーだからたぶん化粧品メーカーのOEM商品なんでしょうけど、こちらの正体がよくわかりにくい。美顔器自体は一台売れば終わりですが、ジェルは消耗品だからリピート購買される商品で、こちらのほうが商売になります。

家電メーカーがきちんと化学メーカーにいちから開発依頼をしているものなのか、それとも既存のもののパッケージだけを変えて専用ジェルとして使っているのか、この辺りが気になるところです。まあ美顔器を使う方からすれば、イオンとかナノイーとか難しそうな理屈の製品に、自分勝手な化粧水を使って効果が無くなってはもったいないからと専用ジェルを勝手しまうのは人情と言うもの。美顔器自体の神秘性はなくなったものの、専用ジェルにはいまだ謎めいたものが残っているようです。愉しきかなコスメの世界ですね。

え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?