Make組ブログ(移行して http://blog.hirokiky.org/ にあるよ) RSSフィード Twitter

2012-10-20

ビープラウドに転職してました


f:id:hirokiky:20121019171801j:image:w500
iMac で心地よく開発してます。


今はビープラウドという会社で、 PythonDjango を書いています。
10月の初めくらいに入社をし、今で 1 週間と少し経ったところです。

ビープラウド

上記の iMac もそうですが、良い環境で働けています。
最近の私のブログ記事をみると「ハマったメモ」や「学んだこと」が増えてます。その点からもそう思います。
私が好きな PythonDjango をメインに使えるということもあります。

詳しくは ビープラウドのリクルートページ を見ればいいと思います。

(とくに今の席は、向かいの席に @aodag さん、隣の席に @monjudoh さんがいて面白いです。

なぜ辞めたのか

転職の前にも趣味としてプログラミングコミュニティへの参加をしていました。
それを仕事としてもやりたいなと思ったからです。

大人の意見

大人の意見として

  • 大きな会社でも1、2年は居たほうがいいよ
  • キャリアの一方通行というのがあってね

などがあります。
それは「誰に言われた」とかではなく、私のなかにもありました「大人の意見」です。

それでもやっぱり仕事で PythonDjango をやっていたいと思い、転職しました。

前職のかたにはごめんなさい

たしかに新卒で入った会社を半年足らずで辞めるのは「会社からの投資」に返すことなく辞めていることになるので
あまりよろしいことでは無いと思います。

でも「まぁ長くても2、3年で辞めるだろうな」と思って働くということは自分のためにもなりませんし、
そう思われる会社にも良くないと思います。
そういう姿勢で働く人の成果はその程度でしょうし、そういった態度が会社への雰囲気にも良くないと思います。

とはいえ今回転職をしたのは私のエゴです。

まとめ

なんだかんだいってそれなりによくやっているので、これからもよろしくお願いします。

uncleissueuncleissue 2012/10/20 18:14 はじめまして。発達障害のアラフォー三重苦おやじのIssueおじちゃんです。

タイトルがまず気に入りました。「負け」と「make」を掛けているとは実にうまい!
元巨人のチョーさんじゃないけど、ついでに「メイクドラマ」はどうでしょうか?(おい

ある発達障碍者のマンガで「死ね!」といじめを受けていた時、当事者は「Shine!」
(輝け!)と書くことで、気持ちを落とさずにすんだそうです。
これも一種のリフレーミングってやつですね。

ITの世界はわかりませんが、あなたがその世界で生きる覚悟が文面から伝わってきました。
ハロワのクソハゲおやじ問題職員に、あなたの爪のアカでも飲ませてやりたい気分です。

自分は今求職活動中ですが、デカい封筒で書類が応募先から返送されてくることや、
彼女イナイ歴=年齢にもめげず、命尽きるまで生きてやろうと思います。

自分の通う施設にも元SEがいまして、話を伺うとすごい世界だと感じました。
お身体だけはご自愛なさっていただければと願っています。では、失礼します。

hirokikyhirokiky 2012/10/21 01:02 はじめまして。
タイトルをほめられたのは初めてなのでちょっと照れくさくもあり嬉しいです。ありがとうございます。
今回の転職については私のエゴなので、誰かの参考になったり、爪の垢がよく効く成分を含んでいるとは思いません。ハロワの職員の方のことも知りません。
ただそんな私の様子や今回の記事が、誰かの良いキッカケになれば、それはとっても嬉しいなって思います。
この記事は誰かについて啓蒙しているわけでも啓発しているわけでもありません。あくまで記録として残しているだけです。
Issueおじちゃんさんもご自愛なさってください。ありがとうございました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証