エセすすきの日ごろの話題

2018-05-24 第1156回

項目化 17:45

ことばの日」「ハーフタイムデー」をはてなの項目化する。6月30日の1年の半分を指す「ハーフデー」は実際にはそういう言葉がないので、ネットで調べたうえで「ハーフタイムデー」をキーワード化する。

中国語キーワード 17:45

ブログを書いてて、中国語の言葉をはてなキーワードにするのは厳しいと思った。日本語と違い、中国語の漢字は、省略した感じが多い、「カレー」は中国語で「咖喱」となるが、「口加」という「口編に加える」という漢字は、常用漢字にはない。JRの駅のホームの看板も中国語で書かれているが、時折、崩した漢字が多くある。(「東京駅」なら「东京站」と「東」を書き崩した文字になっている)その中国語の言葉をはてなキーワード化してもあまり使ってくれる人がいないので、無意味のようなものだと思う。例えば、「忖度」「インスタ映え」は、今やメジャーな言葉になってるので使い人は多い。はてなで使うことは多くの人が利用できることを目的にしてるのでだから、むやみやたらキーワード化したらいけないと思うのだ。はてなキーワード化もどれを項目化していくか難しいものである。

17:45

17:45

17:45

17:45

17:45

18:18

18:18

18:18

18:18

18:18

18:18

2018-05-23 第1155回

項目化 19:56

ア・ラ・モード」を項目化して、「アラモード」にリダイレクト化。「プリンアラモード」ははてなの項目化。

中国語 19:56

「所以」→「訳あり」「早安」→「おはよう」。中国語でそう読むらしい。

「大哥」で中国語で「兄貴」「お兄さん」と読むらしい。

中国語で「カレーライス」は「咖喱飯」「オムライス」は「蛋包飯」「煎蛋飯」らしい。

語呂合わせ 19:56

5月18日は「ことばの日」である。「518」の語呂合わせで「ことば」と読むらしい。

言葉」は大事な言語で言葉があるからいろんな表現があるものだと思うのだ。言葉というものを高める日が5月18日である。

気が付くと… 19:56

5月もあと何日かで終わり、気が付けば夏である。毎年夏は暑く、暑い夏を過ごしている。というか、4月末から夏のような暑さが続き、5月も暑い中過ごしているので、季節の変化が著しい中で過ごしている。

もうすぐ6月になるが、5月は、陽気がいいからまだいいけど6月になると夏という感じがしてどうしてもいやなものである。6月だけは嫌である。

そして7月・夏本番となる。昨年は冷夏だったが、今年は暑い夏だろうなと思っている。そんな6月7日も更新して満1年。ここまでできたのがすごいと我ながら思うものである。

5月22日 19:56

1日遅れだが、東京スカイスリー開業から6年経った。東京の新名所になった。前に「タイムショック」の問題で「日本電波塔って何タワー」は、「東京タワー」であった。昔の東京タワーは、日本のテレビやラジオの発信地であった。

そして今、日本のテレビやラジオの発信地。地デジの発信地となった。東京スカイツリーは、21世紀のテレビにおいて発信源となっているのである。また、ここは墨田区の新名所となった。

2018-05-22 第1154回

項目化 19:08

おっさんずラブ」項目化する。キーワード化する。

朝丘雪路 19:08

朝丘雪路が亡くなった。亡くなったのが4月末。葬儀、納骨と身内だけでやり、すべて済ませたうえで改めて公にしたのだろう。朝丘雪路は天衣無縫で天真爛漫、自由奔放の女優であった。自由過ぎたから逆に好かれたのではと思うのだ。また、「雨がやんだら」という歌もすごかった。2人の別れを大胆に歌ったこの曲。朝丘雪路とは思えないような歌だったと思うのだ。訃報に接して、残念であったが、しかし、朝丘雪路お嬢様キャラでおっとりしたキャラが逆に個性となったと思ったのである。

中国語 19:08

中国語で「歓迎光臨」で「いらっしゃいませ」「謝謝観賞」が「ご覧にありがとう」らしい。中国語で「魚乾」が「おかか」「酸梅」が「梅干し」。自分のブログで記録として書き残す。

外環道 19:08

6月2日に外環道千葉県内が開業。計画から50年。着工から20年近くかかった。これまでだが、埼玉県内に走っていた外環道千葉県に延伸すると、流れや交通の便が大きく変化すると思う。松戸から外環道経由で関越道というルートも生まれるので、新たなルートが生まれる。とこんな夢物語なことを書いているが、6月2日になると忘れてるかもしれないので、今日書いたわけである。

2018-05-21 第1153回

書いていいことか? 17:23

私より2つ年上の某氏。ツイッターで自分が病名のことを書いたために、匿名掲示板に書かれてしまう。そのことで某氏のツイッターで「貶すのは、止めてもらいたい!」とのこと。自業自得と言うか口は禍の元というか、病名を書くからやられると思う。彼のツイッターでの軽率なつぶやきで面白おかしく書かれるから、書くことは要注意だ。というか、彼は、ブログテレビ東京の歌番組のマニアとして成りすましている。それで自慢だらだらなことを書いてるからそういうおごっている自分をどうにかしてほしいものだ。

さて、自分はというと 17:23

私も偉そうなことを書ける。書けることはできないが、この前、匿名掲示板で心にもないことを書かれてショックだった。ネット社会で「なんでも書いていい」ということは通用しないと思う。それがまかり通るものではないと思うのだ。最近のNHKアーカイブスに異常書き込みしてると自分でも「おかしいのでは」と思ったりするものである。ネットで書く言葉は要注意というところである。

朝丘雪路 17:23

朝丘雪路が亡くなった。晩年は、アルツハイマーで表舞台から身を引いたが、インパクトが大きい女優という印象が強かった。「雨がやんだら」という曲も歌詞が大胆だった印象が強かった。そういえばだが、「男はつらいよ」第30作で朝丘雪路は、寅さんの幼馴染として出演したそうだ。それが急に懐かしくなった。また惜しい方が亡くなった。

初めて知ったが 17:23

具本茂「ぐもとしげる」ではなく「ク・ホンム」と読むそうだ。韓国LGグループの会長だそうだ。

成田空港40周年 17:23

今月で成田空港が開業40年を迎えた。5月20日で40年。40年という実感がわいてこない。成田が「空の玄関口」になってから成田空港は、成田は活気づいている。成田に着くと日本を踏み出したようなものと思う。が、羽田国際化が進んでいるので「空の玄関口」も変わりつつあるようだ。

2018-05-20 第1152回

「ロスショック?」 18:02

世間で言う「ロスショック」。失くした人による「ロス」、その「ショック」ではないが、自分の中の今度の西城秀樹の訃報は、やはりショックである。訃報に接してのそういうショックは今まで何度かあったかあったが、今度もそういうだと思う。まさか病気で早くに亡くなるとは思ってもいなかったのだ。私は、西城秀樹の訃報をオーバーに「ロス」とか「ショック」と書いたらいけないが、亡くなったというだけでショックは大きいのだ。「ロス」という言葉で書いたらいけないと思った。

「ロスショック」という言葉 18:02

ところが、「ロスショック」という言葉、日本語として存在してなく、そういう言葉はないようだ。間違った言葉というのだろうか、それとも使ったらおかしい言葉であるということだろう。自分勝手に「ロスショック」と書いてるのでややおかしいものである。

おっさんずラブ 18:02

田中圭主演のドラマ・「おっさんずラブ」。最近、話題になってるらしい。男同士が恋に落ちるというドラマ。結構、人気があるようだ。ひそかな人気ということだ。BL(ボーイズラブ)のドラマである。

七段目 18:02

高校生棋士藤井聡太が七段目に昇進。2017年に中学生棋士として話題になった藤井聡太は成長してると思う。さらに期待が高まるというところだ。

予告テロ 18:02

某俳優のブログに殺害予告の書いた男性が逮捕というニュースがあった。動機が「芸能人が怖がるようなコメントを書いて、注目されたかった」とのこと。というか、そういう怖がるコメントを書くと、警察へ捕まるのでいいことはない。その俳優のブログを見た。いつもと変わらずに書いていた。殺害予告を書くと書かれた側が警察に被害届出すから気を付けろだ。