エセすすきの日ごろの話題

2016-04-20 第639回

ベイビーギャングの事件 19:31

ベイビーギャング北見寛明の事件で「チャラ男」で通った男は生活もチャラチャラしてることに衝撃を受けた。

生や雑誌を通して、謙虚な青年と思った男は実は生活態度にがく然とした。

このことで自分にも通じるが、謙虚はうわべだけでいいと限らず、日ごろから大事と反省をした。

うわべでいい男と思ったらいけない。そんな踊らされた自分がいた。

彩East以降の悲劇 19:31

このような悲劇や不幸が続いているのは、エリートヤンキーコンビ解消事件以降からではないか?

エリートヤンキーコンビ解消事件で芸人たちの心の中がゆがみ、ひずみが生じているのでそれが芸人たちの度重なる事件が多くなった。

私が、このような事件に吉本の芸人に抗議の手紙を書き、そのような不幸を断ち切ることを願っていただけに今回の事件は悲しい。

これからもライブを通して、そのような危惧を言いたい。

笑点 19:31

2003年6月29日放送の「笑点

笑点、地獄のカラオケ大会で生前に犯した悪事を言う。このことで一節歌う。というもの。

楽太郎桂歌丸を崖から突き飛ばした私が歌う。「波にちゃぷちゃぷうかんでる」

そのようなことをした自分もある。

歌丸師匠、危ない中、楽太郎の歌も笑えなくなる時が来るかも。