エセすすきの日ごろの話題

2017-02-11 第691回

エセすすきの言いたい放題…messyは怪しい 14:07

さすがにmessyの中で「美しすぎる男子のヌード」でのセクシー男優の露骨な男の裸を撮る。描くので、男の嫌なところを出したのが、不信の原因になった。

一人だけ、かっこよく撮って、いいように褒めても、すごさが見えてこない。また、他の4人を汚く男を撮るのでこれは嫌だった。

本当は、messyに直接抗議の手紙を書こうと思ったが、問い合わせ先がなく、得体のしれないところなので、そのセクシー男優の出演してるソフトオンデマンドに出した。

直接書かないと意味がないと思うのです。こういう下品な話、キリがないので書けば書くほど恨み節に聞こえる。なので、この話、今回でおしまいにしたい。

自分のブログ。これで691回目

エセすすきの言いたい放題…やっぱりハヤシダさん、どこかおかしい。 14:07

こういうタイトルをつけると東京MXテレビの「談志・陳平の言いたい放だい」みたいなタイトルなので、そんなタイトルで書いてるような気がします。

私は決してそのパロディ版を書いてるわけではないので分かってもらえればと思ってます。これで691回目。

私より年上のハヤシダユウイチ氏、時代錯誤な文章が多く、甚だしい限りである。

テレビ東京の「なつかしの歌声」がいいや「昭和歌謡大全集」がいいと書いてるも我々の世代や30代前半には、懐メロにはついていけないものである。

2004年ごろ、彼のサイトで「昭和歌謡大全集は、かくあるべき」と題した内容も自分の好みばかりでこれは見てくれるとは思えないと思った。

早く書くとバカバカしいということだ。

立川談志師匠は、テレビで知ってる範囲では、三橋美智也の大ファンで「ミッチー」の隠れた名曲をかつてリクエストしたことがあった。

私も「哀愁列車」も好きだが、1991年の「ゴエモン音頭」も実は隠れた名曲として好きなうちに入る。

ただ、大方はミッチーこと三橋美智也の大ヒット曲をテレビで見たいのは事実である。それは分かったうえで自分はとやかく言わないでいる。

ハヤシダユウイチ氏の批判は度を超し過ぎでしんどくなるだけである。

おとぼけ時事放談で稚拙なことを書かないでまともに書きましょう。たまには、今の人を評価してほしいです。

今後もハヤシダユウイチ批判するつもりです。この話はここまでだが、続きは別の日にします。