エセすすきの日ごろの話題

2017-04-06 第744回

743回目で書きたかったこと 06:18

  • 743回目に書きたかったこと。
  • あのとき、自分がつらいって、そこで疎外感や孤独を覚えていたら、何も変えられない。孤独の中で生きる中で自分がどう生きるか。その中でどう教えてくれる人がいるか。その中でどう生きるか。それを書きたかったのです。
  • さらに、「自信喪失」の日本に不安なことは不安として当たってしまう。ハリガネロックのコンビ解消を気にした2008年ごろからの自分を振り返ると、不安は当たってしまうこと。不安に思うことは的中する怖さを嫌というほど身にしみてるのです。そのことで気にしたら、前に進まない。「自信喪失」の日本。不安を不安に思う考え、震災以前からあったことではないかと思うのです。

懐メロ論争 06:18

  • 藤山一郎が生まれたのは4月8日。4月8日になったら書くのを忘れるので、744回目の今日書く。
  • 思い出のメロディー」でオープニングで中央にいた偉大な歌手である。1993年8月21日に亡くなったとき、日本の歌謡界に大きい損失となった。
  • 私が藤山一郎の素晴らしさを知ったのは2014年12月20日だった。そのすごさに気がついた時、亡くなってからの21年間は長く感じたものだ。亡くなって24年。気がついたら、藤山一郎懐メロの偉大な歌手と言っても知る人は少なくなった。忘れ去られた歌手ということに悲しくなった。
  • 藤山一郎のすごさを知るものは誰もいなくなったので残念である。今の懐メロ。平成のヒット曲も時代の証として紹介されるようになった。「思い出のメロディー」や「にっぽんの歌」以外にも。民放で積極的に紹介するようになった。2013年ごろから平成の時代の歌として取り上げる中で「昭和歌謡は不滅」は死語になりつつあった。
  • 2013年ごろから「思い出のメロディー」も活気がなくなった。前は勢いがあったのに悲しくなった。2010年ごろまでよかったけど、2011年ごろからテレビ東京以外の民放が懐メロ番組にテコ入れを図っていった。そうすると、「思い出のメロディー」も勢いがなくなった気がする。「思い出のメロディー」を昭和歌謡を前面に出し過ぎではないかと思う。
  • 去年の「思い出のメロディー」は見なかった。見たくなかったのだ。それが逆に見たくない気持ちを強くさせた。
  • 藤山一郎の素晴らしさを気がついた。だが、気がついた時、それを知る人はいなくなったと思う。40代半ば以前から興味を示す歌手ではないため紹介されにくいと思う。そういうことを思うのだ。

2011年12月の記憶 06:18

2011年12月の記憶 06:18

  • 2011年11月末に言われたことのショックでつらかったが、2011年12月に出直すつもりで1からやり直そうと考え直したものだ。だが、1か月半後、自分の中で大きく変わる事件があった。いや、そのことを分からなかったのだ。明日この続きを書く。だが、1から出直すはずの2011年12月は自分の中で大きく変わることになる。それをまだ知る由もなかった。

2011年12月の記憶 06:18

  • 2011年1月1日の元日は、∞ホールでお笑いを見て「あけましておめでとう」と2011年を迎えた。2011年12月28日の「ing to 2012」で笑いの見納めとなった。2011年の苦しかった思い出やつらいことがあったが、笑いで楽しく見納めできて、自分には幸せだったと思う。笑いでチカラを与えたので笑いで乗り越えた1年だった。
  • だが、2011年12月28日の「ing」あのときの感動はニセモノだったのでは、いまさらと思う。
  • 「ing」の矛盾はこれまで何度も書いたが、不信のひとつは、芸人55組のネタライブがなかった。それが原因と思う。だから、つまらなかったと思うのだ。感動してもそれは違う。その答えを出すために今、笑いで見ているのだ。
  • 744回目より前に書いてるが、「ing」の感動は感動でもないライブだった。

2011年12月の記憶 06:18

楽太郎師匠を語るエセすすき 06:18

  • 歌丸師匠、病気療養中で「笑点」の最古参は楽太郎になってると思い始めてる。この7月でメンバーになって40年。
  • 楽太郎の面白いところは、大喜利で答えを言うのに熱弁で長々としゃべるのが多い。圓楽師匠から途中で終わらせても、それでもまだ言う楽太郎。それが面白いのだ。楽太郎笑点でインパクトの強い人だ。
  • 歌丸師匠横浜生まれで横浜育ち。だが、小生、亘健太郎横浜生まれの芸人と思ったため、歌丸師匠は何も思わずと。それを思う自分って何だ。
  • ただ歌丸師匠。長くないので歌丸死亡ネタも「大喜利」で使えなくなった。その楽太郎もネタで言えなくなる。ということで、明日の745回目は、2012年1月の記憶でも書く。
  • >エセすすきさん、ネットで「歌丸死亡ネタ」書くな!