Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2009-08-10 *1249890241*[哲学]序章『星の銀貨』の主題による三つの変奏

ルサンチマンの哲学 (シリーズ 道徳の系譜)

ルサンチマンの哲学 (シリーズ 道徳の系譜)

●●●あの世での少女たちの会話

 最後の少女が、ほかの二人にこう言いました。

「あなたたち、もし星が降ってこなかったら、自分の人生を肯定できなかったでしょうね。人生を恨んだでしょうね。私はちがうわ。星の銀貨なんかなくたって、この人生それ自体を受け入れ、肯定することができるわ。あなたたちなんて、星の銀貨っていう、人生そのものの中にない、虚無によって救われているんだもの。気持ち悪い。幽霊みたい。」

 最初の少女がそれに反論して言いました。

「あなたも、あの子と同じ。星の銀貨のことがちっともわかっていない。星はね、気の毒な人たちにパンやシャツやスカートを差し出したら、そのとき、わたしのこころの中で降っていたのよ。後から降ってきたんじゃない・・・・・・」

 最後の少女がその反論に応えて言いました。

「そんなこと、知っているわよ。あの子だって、その見えない銀貨が欲しかったのよ。あの子もあなたも、やっぱり、ほんとうに欲しいのは銀貨なんでしょう? わたしはそれが嫌なの、わたしはね、その銀貨がどんなものだとしても、そういうものだけは欲しくないのよ。わたし、そういうものを欲しがる人が、いちばん汚い人だと思うわ。あなたたちって、不潔よ。」

 すると、今まで黙っていた二番目の少女が口を開きました。

「わたしは始めから、ただ銀貨が欲しかっただけ。この世でも、あの世でも、それがほんとうに使える銀貨なら、どんな種類の銀貨だって、わたしはかまわない。あなたたちって、なんか変。どこか似ている・・・・・・・。」

 最初の少女と最後の少女は顔を見合わせ、最初の少女はその少女を気の毒に思い、最後の少女はその少女から目をそむけていました。

「ルサンチマンの哲学」 永井均 河出書房新社

配信停止前に「碧いうさぎ」皮肉再ブレーク(日刊スポーツ) - goo ニュース

2009年8月10日(月)12:54

 酒井法子容疑者(38)が所属するレコード会社ビクターエンタテインメントでは、酒井容疑者のオリジナル作品をすべて店頭から回収、出荷停止にすることを発表した。楽曲の配信も停止する。9月16日発売予定だった「酒井法子ゴールデン☆ベスト」の発売も中止が決定した。9日、全国のレコード店に回収する旨をファクスで伝えており、この日から順次、酒井容疑者の作品が店頭から消える。ビクターは酒井容疑者の逮捕に「大変遺憾であり深くおわび申し上げます。反社会的行為は決して許されるものではなく、弊社としても事の重大さを十分認識し、厳しく対処をしてまいります」とコメントした。

 配信に関しては、酒井容疑者のヒット曲「碧いうさぎ」がこの日のiTunesチャートで6位、携帯のレコチョクサイトで6位と人気アーティストを抑えダウンロード数が急上昇している。「夢冒険」も配信数を伸ばしており、事件の報道で代表曲が使われたのがきっかけとなっている。配信停止直前に再ブレークする皮肉な結果となった。

配信停止前に「碧いうさぎ」皮肉再ブレーク(日刊スポーツ) - goo ニュース