Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2009-08-16 *1250408784*[UNIX]縺輔¥繧峨う繝ウ繧ソ繝シ繝阪ャ繝医?繝ャ繝ウ繧

[][]project.vim

f:id:hirono_hideki:20090816034527j:image


 使い方がわかるまで難儀しました。vim-railsとかがインストールされていれば、:Rprojectで、自動的にリストが読み込まれるはずですが、どうもアプリのRailsルートからviを起動しなければ、まともにファイルが開けないようで、まずこの点ではまりました。

 ウィンドウが左右に分割されていますが、左側がproject.vimの領域で、カーソルのあるファイルをEnterで右側のウィンドウに開けます。

 project.vimの領域に移動するには、Ctrl+W h、開いたファイルの領域に移るにはCtrl+W lです。

 project.vimの領域では、スペースキーで、ウィンドウ枠を広げたり、縮めたりできました。


http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=1218

から、ダウンロードした。圧縮ファイルを解凍し、vimという拡張子の付いたファイルを~/.vim/plugin/に入れるだけで、たぶん使えると思いますが、~/.vimは初めから存在しないはずなので、ない場合は自分で作る必要があると思います。


 :he projectで、ヘルプが開けましたが、英語なのでほとんど意味不明。それに他のプラグインバッティングしているのか、\Cでウィザードが起動するらしいのですが、挿入モードになってしまう。

 viのキーバインドを調べる:mapをみると、次のようになっていました。

n  \C          *@:call <SNR>15_CreateEntriesFromDir(1)<CR>
n  \c          *@:call <SNR>15_CreateEntriesFromDir(0)<CR>

 少し調べたところ、viでは\キーが、<Leader>ということになっているみたいなのですが、ほかの環境でも試してみたいところです。

(追記) 調べるまでもなく、\キーを押したままcキーを押すことで、うまくいきました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20090816/1250365295