Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2016-03-09

「無実を証明するまで闘っていきたい」。被告元少年(36)は口を開いた。事件発生から23年/明倫中訴訟、遺族「事実は確定」強調 山形地裁口頭弁論|山形新聞

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://yamagata-np.jp/news/201603/02/kj_2016030200043.php 明倫中訴訟、遺族「事実は確定」強調 山形地裁口頭弁論|山形新聞

「無実を証明するまで闘っていきたい」。被告の元少年(36)は口を開いた。事件発生から23年、民事裁判で7人全員の関与を認定した判決が確定したが、青年になった元少年は、あらためて無実を主張した。

 死亡した児玉有平さんと同じ中学1年生だった元少年。逮捕・補導された7人のうち唯一の12歳で、児童福祉司指導という在宅処分になった。当時、一度自白したのは「朝から晩まで狭い部屋で責められ、気が参ってきて音を上げてしまった」。時折、語気を強めながら「やっていない」と繰り返した。

 同級生の死という事実について問われると、「かわいそうですよ」と一言。しばらくの沈黙があって「でも、7人もかわいそうなんです」と話した。

 「世間の冷たさを感じた」23年間だったという。今回会見したのは「正々堂々と訴える」と決めたからだ。現在は結婚もした。ほかの6人とは今も連絡を取り合っていて、7人全員の無実を訴えていくと強調した。

********************(引用終了)********************/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20160309/1457501405