Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2016-03-10

弁護人の原田宏一弁護士は取材に「事前の調整はなかった。本人の率直な思いだったんだろう」/強姦致傷の被告求刑12年に「長くできないんですか」:朝日新聞デジタル

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://www.asahi.com/articles/ASJ3946T4J39UOHB019.html 強姦致傷の被告、求刑12年に「長くできないんですか」:朝日新聞デジタル

論告などによると、池内被告は昨年7月11日未明、女性の部屋に無施錠の窓から侵入。首を絞めるなどした後に乱暴し、口などにけがを負わせたとされる。8日から始まった裁判員裁判で、池内被告は起訴内容を大筋で認めていた。閉廷前、池内被告は「ひどい思いをさせたので、12年では短い。求刑はもう少し長くできないんですか」と検察側に尋ねた。

 弁護人の原田宏一弁護士は取材に「事前の調整はなかった。本人の率直な思いだったんだろう」。新潟地検によると、池内被告に科せられる可能性のある最も重い刑は無期懲役。「求刑を変更する予定はない」とコメントした。(狩野浩平)

********************(引用終了)********************/

検察が有罪を覆すため再審請求するのは異例。玉名簡裁が再審を認めてやり直しの裁判が開かれた場合、検察は無罪判決を求める。/玉名市のひき逃げ偽装−熊本のニュース

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://kumanichi.com/news/local/main/20160309001.xhtml 罰金刑の女性無罪へ 玉名市のひき逃げ偽装−熊本のニュース│ くまにちコム

2012年に玉名市で男2人がひき逃げの被害者を装って保険金をだまし取ったとされる事件で、熊本地検は8日、詐欺の罪で2人を起訴した。玉名区検は、加害者として自動車運転過失致傷罪で罰金20万円が確定していた同市の30代女性について、略式起訴したのは誤りだったとして再審を請求した。

 検察が有罪を覆すため再審請求するのは異例。玉名簡裁が再審を認めてやり直しの裁判が開かれた場合、検察は無罪判決を求める。

 熊本地検の古井延武次席検事は「(当時の捜査で)証拠の精査が不十分だった。問題点を明らかにし、再発防止に努めたい」と説明。女性に対しては「申し訳ない。今後、直接会って謝罪したい」としている。

********************(引用終了)********************/

[]2016年03月09日の「廣野秀樹\さらば弁護士鉄道泥棒神社の夜」ツイート