Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2016-03-15

元検事の落合洋司弁護士は「検察は自白に頼った立証をせざるをえない状況になっていて、裁判官や裁判員被告が任意で供述したと印象づけたいのではないか」と指摘しています/今市事件 7時間以上の取り調べの録音録画 再生始まる NHKニュース

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160310/k10010438541000.html 今市事件 7時間以上の取り調べの録音録画 再生始まる NHKニュース

元検事「任意の供述を印象づけたいのでは」

取り調べの録音・録画の記録が法廷で長時間公開される今回の裁判について、元検事の落合洋司弁護士は「検察は自白に頼った立証をせざるをえない状況になっていて、裁判官や裁判員に被告が任意で供述したと印象づけたいのではないか」と指摘しています。

また、検察が「Nシステム」と呼ばれる車のナンバープレートを読み取る機械の記録を、事件当時の被告の行動を示す証拠として提出したことについては、「プライバシーへの懸念が強いNシステムを裁判に出すのは控えることになっているが、今回は検察側も必死で立証しようとしているのではないか」と述べています。

今後の審理では被告が任意で供述したかや、自白の内容が信用できるかが焦点になりますが、落合弁護士は「すべての過程が録音・録画されているわけではなく、密室での取り調べの部分は水掛け論になるので、裁判官や裁判員は難しい判断を迫られる」と指摘しています。

********************(引用終了)********************/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20160315/1458049365