Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2016-03-20

このほかにも2件の20代女性の変死事件が発生していて、 その事件に対する関与の疑いが浮上しています。/新潟新発田市・強姦致死など5件関与の喜納尚吾被告裁判員裁判開始

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://kurasisjun.seesaa.net/article/428180045.html 新潟新発田市・強姦致死など5件関与の喜納尚吾被告の裁判員裁判開始!: 暮らしの情報ニュース

【ほかにも2件の殺人に関与の可能性】

喜納被告の自宅近くでは、

このほかにも2件の20代女性の変死事件が発生していて、

その事件に対する関与の疑いが浮上しています。

。横娃隠廓9月、

焼けた車4台の中の1台から24歳女性の遺体が見つかった事件。

この現場からも喜納被告の遺留物が見つかっており、

警察は軽油による放火の可能性があるとしています。

■横娃隠看4月、

新発田市を流れる川の中に20歳の女性の遺体発見(一部白骨化)。

この女性がいなくなったと見られる2014年1月15日、

喜納被告と見られる男が現場付近からタクシーで立ち去っています。

また、亡くなった女性の車のハンドルから

喜納被告と同じDNA型が発見されています。

こられの事件にも関与した疑惑が浮上しているといいますが、

喜納被告はこの2件の事件への関与も否定しています。

********************(引用終了)********************/

弁護側はこの4人組が犯人であるという、別人犯行説を主張。/新潟新発田市・強姦致死など5件関与の喜納尚吾被告裁判員裁判開始!

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://kurasisjun.seesaa.net/article/428180045.html 新潟新発田市・強姦致死など5件関与の喜納尚吾被告の裁判員裁判開始!: 暮らしの情報ニュース

■弁護側の主張:無罪(別の4人組の男が犯人:住人の情報提供

。横娃隠廓11月下旬頃、

新潟県新発田市内で4人の男と女性がトラブルになり、

女性は車で連れさられていった。

この女性が当該の22歳被害者である。

※事件当日、被告は仕事から午後5時ごろ帰宅。

その後は妻と過ごしていた。

弁護側はこの4人組が犯人であるという、別人犯行説を主張。

さらに、体液が下着に付着していたというDNA型についても、

採取された体液のすべてが被告と一致しているわけではない。

また、そのDNAが体液由来と間違いなく言えるのか、

間違いなく事件時のものといえるのか、

捜査時に混入したことはないのかなど、

注意してみてほしいと裁判員に訴えかけたとのことです。

喜納被告は沖縄県の出身で、

2004年に石垣島において

20代女性に対する婦女暴行未遂事件で逮捕され、

刑務所に8年間服役していました。

その後、2013年5月に新発田市に引っ越してきました。

その後、新発田市付近で次々と女性が襲われる事件が起き、

白骨遺体が見つかる事件まで起きています。

争点としては、弁護側が主張する4人組が犯人である可能性と、

目撃した情報提供者が実在しているのかどうかなどが挙げられます

********************(引用終了)********************/

時間とともに多額の費用も費やし、二本松さんは昨夏、病気で健康も損ねた。誰にでも起こりうるトラブルから始まった裁判/路上駐車発端で「6年裁判」 原告が明かす“事件”のトンデモ

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/519323/ 路上駐車発端で「6年裁判」 原告が明かす“事件”のトンデモ度

都内ですし店を営む二本松さんが、公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕されたのは07年10月のことだった。東京・築地市場で仕入れをしていた間、妻(54)が運転席に座っていつでも発車できる状態にあった乗用車に対し、通りがかった警察官が「法定禁止エリア」に止めているととがめた。ちょうど戻って来た二本松さんが反論すると口論になり、警察官に暴行したとして逮捕された。19日間も勾留された末、不起訴に。

 同市場周辺では仕入れの車両が無人のまま放置されたりしているのが常で、取り締まられていなかった。“暴行”に関する警察官の証言は変転、二本松さんの妻に寄せられた目撃談は暴行を否定するものだった。車の付近を通った警察官に妻が会釈せず、その後に発車しようとした際に「どいてください」と声をかけたのが警察官のメンツを失わせ、不当逮捕に至ったと二本松さんはみている。

 時間とともに多額の費用も費やし、二本松さんは昨夏、病気で健康も損ねた。誰にでも起こりうるトラブルから始まった裁判。「悔しい気持ちで眠れない」日々を過ごしてきた夫妻にどんな判決が言い渡されるのか。

********************(引用終了)********************/

関係者によると「どのような経緯で受任に至ったかは明かせない」とし、最近の清原被告について/清原被告弁護人に有名法律事務所の敏腕弁護士3人 (日刊スポーツ)

/ ********************(引用開始)********************

引用URL>>>>:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000007-nksports-base 清原被告弁護人に有名法律事務所の敏腕弁護士3人 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

弁護人の関係者が明らかにした。いずれも企業法務や国際取引に強い敏腕弁護士だという。

 関係者によると「どのような経緯で受任に至ったかは明かせない」とし、最近の清原被告について「(覚せい剤の)禁断症状は出ていない。ごく普通の様子だと聞いている」と話した。

********************(引用終了)********************/

[]2016年03月19日の「廣野秀樹\さらば弁護士鉄道泥棒神社の夜」ツイート