Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2009-03-27 *1238159382*[Emacs]mapae縺ァ縲√さ繧ウ繝ュ繧ー縺ョ險倅コ九r繧ォ

[][][]org-modeのHTMLエクスポートしたファイルをココログ記事用に加工

% cat cocolog-css                                                        [~/saisinn]
#org-modeからhtmlエクスポートされた
#htmlファイルをmapaeの記事投稿用に加工する。
1,/<\/head><body>/d
s/<\/body>//g
s/<\/html>//g
/Table of Contents/s/<h2>\(.*\)<\/h2>/<div style="color: red;">\1<\/div>/
s/<h2 /<h2 class="hh" /g
s/<h3 /<h3 class="hh" /g
s/<h4 /<h4 class="hh" /g
s/<h5 /<h5 class="hh" /g

%                                                                        [~/saisinn]


 まず、htmlとbodyタグを取り除いています。cssで、ココログの標準とかち合うものがあるので、class属性を付けることで対処しました。


 ココログのカスタムCSSの設定です。リッチテンプレートを使っていると、カスタムCSSの設定は出来ないと思います。headタグ内を編集する方法がわからないので、こういう対処をしましたが、方法はあるのかもしれません。これだと設定変更の反映に時間も掛かるので、手間も掛かります。直接、styles.cssファイルを編集する方法もありますが、面倒なことになりかねないのでやりませんでした。


/* org-mode */
.content h2.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 18pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 8px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}

.content h3.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 16pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 6px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}

.content h4.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 14pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 3px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}

.content h5.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 12pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 1px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}


 加工処理を施した記事です。

<org-mode、HTMLエクスポートからの貼り付けテスト>

http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/org-modehtml-5c.html

2008-02-28 *1204200215*[蠑∬ュキ螢ォ]縺薙%縺セ縺ァ縺吶#縺?シ∬ュキ螢ォ縺

[][]Bloggerブログでのcss(スタイルシート)独自クラスの設定

 Bloggerを使い始めて10日ほどでしょうか。相談できる相手もいないのでスタイルシートの独自クラスの設定方法を探すのに時間がかかりました。結局あちこちを調べて、それを参考に解決しました。

 投稿本文で使う場合がほとんどだと思いますが、テンプレートのセクションで.postというクラスがあらかじめ設定されているようです。したがって、htmlのdivタグに限ったクラスを使うには、次のように記述しました。


.post div.mystyle {
    font-size: 13;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: red;
    border-width: 1px 1px 1px 1px;
    padding-right: 10px;
    padding-bottom: 10px;
    padding-top: 1px;
    padding-left: 8px;
    color: blue;
		}


 カスタマイズから「設定」、「htmlの編集」とタブを選択します。ウィジットのテンプレートを展開のチェックボックスをオンにし、

</style>

という部分を探し、その手前に記述すれば大丈夫かと思います。他の部分でも出来ましたが、こちらの方がわかりやすいと思います。

 なお、背景の色を設定すると、タグが反映された枠の中が白地で塗りつぶされ文字が見えなくなっていました。


 もっとも投稿画面で使うなら、

.post blockquote

に設定した方が、楽かと思います。設定したい文字列を範囲選択し、「引用」ボタンをクリックするだけで済むからです。

 私の場合も、投稿は主に、EmacsMewでメールを作成、送信し、投稿されたエントリの鉛筆アイコンのある「投稿の編集」で、「作成」に切り替え、範囲を選択して、「引用」ボタンを使っています。メールでの投稿では、URLにリンクが自動的に張られ、改行もbrタグに置き換わって「htmlの編集」では状態が把握しづらくなっているからです。

 この方法も便利ですが、Emacsのhatenaモードを使う方が断然早くて簡単です。特殊文字で文字化けが起こるのが、今のところ唯一の難点です。


 なお、次のようにテンプレートに設定をしなくても、直接cssを使うことができます。ここでは、「はてな」で行ってある別の設定が有効になっていて、赤い枠線がついていますので、少し割り引いてください。


記述:

<pre style="overflow: scroll; width: 300px; height: 200px; background-color: black; color: white;">
.post div.mystyle {
    font-size: 13;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: red;
    border-width: 1px 1px 1px 1px;
    padding-right: 10px;
    padding-bottom: 10px;
    padding-top: 1px;
    padding-left: 8px;
    color: blue;
		}
</pre>


表示結果:

.post div.mystyle {
    font-size: 13;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: red;
    border-width: 1px 1px 1px 1px;
    padding-right: 10px;
    padding-bottom: 10px;
    padding-top: 1px;
    padding-left: 8px;
    color: blue;
		}

2007-12-16 *1197824969*[Emacs]繧ソ繝紋ス咲スョ縺ョ螟画峩縺ィ繧ソ繝悶?繧ケ繝

[][]preタグとwhite-spaceプロパティ

CSSを使って、テキスト内のスペースをHTML用に変換。パディングが有効になっている様子。

001     090   213                       Emacs-Lisp          プログラミング

002     091   456                       今枝弁護士          刑事弁護

003     096   321                       橋下弁護士          大阪府知事選


上記のソース。HTMLとしての表示はともかく、ソースコードが見苦しくて使い物にならない。

001&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;090&nbsp;&nbsp;&nbsp;213&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;Emacs-Lisp&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;プログラミング
002&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;091&nbsp;&nbsp;&nbsp;456&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;今枝弁護士&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;刑事弁護
003&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;096&nbsp;&nbsp;&nbsp;321&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;橋下弁護士&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;大阪府知事選


HTMLのpreタグにCSSのクラス属性を指定。なぜか、パディングが有効になっていない。

001     090   213                       Emacs-Lisp          プログラミング
002     091   456                       今枝弁護士          刑事弁護
003     096   321                       橋下弁護士          大阪府知事選


CSSのwhite-space: pre;を使う。余計な改行が入って、見苦しく使い物にならない。

001 090 213 Emacs-Lisp プログラミング

002 091 456 今枝弁護士 刑事弁護

003 096 321 橋下弁護士 大阪府知事選


CSSの設定例 はてなのスーパーpre記法を使用。

        .fff {
			    font-size: 13;
                            font-family:Cebtry,Arial,srif;
			    border-style: solid;
			    border-color: #FFCC33;
                            background-color:#FFFFF0;
			    border-width: 1px 1px 1px 1px;
			    padding-right: 10px;
			    padding-bottom: 10px;
			    padding-top: 1px;
			    padding-left: 8px;
						}


CSSの使用例 はてなのスーパーpre記法を使用。

<pre class="fff">
WIN4:~/.hatena% ruby -e "print 3145.0 / 40,\"\n\";"
78.625
WIN4:~/.hatena%
</pre>


ブラウザ上の表示

WIN4:~/.hatena% ruby -e "print 3145.0 / 40,\"\n\";"
78.625
WIN4:~/.hatena%

 円記号ではなく、バックスラッシュが表示されているでしょうか。システムに指定されたフォントがあれば、そうなるはずです。

2006-12-31 *1167516714*[Ruby]サーバのベンチマークテスト

[]position

CSSの設定:

.p2{
 padding: 10px 30px 5px 400px;
 color: red;
	border: solid 1px blue;
	margin: 5px 0px 0px 10px;
	position:	relative;

	/*position:	absolute;*/
	top: 20px;
	left: 80px;
}

使用例:

<div class=p2>
石川県鳳珠郡能登町字宇出津<br>石川県金沢市
</div>
<p class=p2>
 あああああああああああああああああああああああ<br>
あああああああああああああああ
</p>