Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2007-12-16 *1197824969*[Emacs]繧ソ繝紋ス咲スョ縺ョ螟画峩縺ィ繧ソ繝悶?繧ケ繝

[][]preタグとwhite-spaceプロパティ

CSSを使って、テキスト内のスペースをHTML用に変換。パディングが有効になっている様子。

001     090   213                       Emacs-Lisp          プログラミング

002     091   456                       今枝弁護士          刑事弁護

003     096   321                       橋下弁護士          大阪府知事選


上記のソース。HTMLとしての表示はともかく、ソースコードが見苦しくて使い物にならない。

001     090   213                       Emacs-Lisp          プログラミング
002     091   456                       今枝弁護士          刑事弁護
003     096   321                       橋下弁護士          大阪府知事選


HTMLのpreタグにCSSのクラス属性を指定。なぜか、パディングが有効になっていない。

001     090   213                       Emacs-Lisp          プログラミング
002     091   456                       今枝弁護士          刑事弁護
003     096   321                       橋下弁護士          大阪府知事選


CSSのwhite-space: pre;を使う。余計な改行が入って、見苦しく使い物にならない。

001 090 213 Emacs-Lisp プログラミング

002 091 456 今枝弁護士 刑事弁護

003 096 321 橋下弁護士 大阪府知事選


CSSの設定例 はてなのスーパーpre記法を使用。

        .fff {
			    font-size: 13;
                            font-family:Cebtry,Arial,srif;
			    border-style: solid;
			    border-color: #FFCC33;
                            background-color:#FFFFF0;
			    border-width: 1px 1px 1px 1px;
			    padding-right: 10px;
			    padding-bottom: 10px;
			    padding-top: 1px;
			    padding-left: 8px;
						}


CSSの使用例 はてなのスーパーpre記法を使用。

<pre class="fff">
WIN4:~/.hatena% ruby -e "print 3145.0 / 40,\"\n\";"
78.625
WIN4:~/.hatena%
</pre>


ブラウザ上の表示

WIN4:~/.hatena% ruby -e "print 3145.0 / 40,\"\n\";"
78.625
WIN4:~/.hatena%

 円記号ではなく、バックスラッシュが表示されているでしょうか。システムに指定されたフォントがあれば、そうなるはずです。