Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2009-04-16 *1239893106*[蛻台コ玖」∝愛][蠑∬ュキ螢ォ]蛻台コ玖「ォ蜻贋ココ縺

[][]js2-modeのインストール

http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20080627/1214549228

で知り、インストールしてみました。

 しかし、なぜかM-x byte-compile-fileでは、コンパイルが出来ず、elcファイルが作れませんでした。

emacs --batch --eval '(byte-compile-file "js2.el")'

で無事コンパイルが出来、.emacsに次の設定を加え使えるようになったみたいです。

(autoload 'js2-mode "js2" nil t)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.js$" . js2-mode))


こんな感じです。

f8-Emacs-js2-2009-04-16_1732
f8-Emacs-js2-2009-04-16_1732 posted by (C)hirono-hideki

2009-04-05 *1238920013*[弁護士ブログ]日本の拘置所が野蛮な場所である理由〜控

[]Highslideを使ったサンプル

 1,2日ほど前にHighslideの存在を知ったぐらいなので、心許ないですが、一応問題なく動いているみたいです。

 Hatena::Diaryでは、残念ながらJavaScriptが動かないというか使えないのですが、ココログフリーの方に、動かしているページがあります。よろしければ、のぞいてみてください。表現力が豊かでとても便利です。それに一度覚えてしまえば、ほとんどおまかせなのでけっこう簡単に使えます。

http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/pege.html

 Highslideのすごいところは、画像ファイルだけでなく、ホームページも同じように扱えることです。そちらに、画像の下の方に、リンクがあり、そのリンクをクリックすると、Highslideからこちらのブログのページが、ポップアップで表示されるはずです。なお、当然のことですが、JavaScriptが有効なブラウザでないとご覧になれません。

ソースコード

2009-04-04 *1238837824*[JavaScript]「Highslide JS」 カスタマイズ 各種設定

[]マウスポインタに合わせて表示される説明を日本語化(Highslide)

Highslide JS - ツールチップの日本語化

No ユーザーのアクション デフォルトのツールチップ

1 原寸大ボタンにカーソルを合わせる Expand to actual size

2 ポップアップ上でカーソルを移動後、一時停止 Click to close image, click and drag to move. Use arrow keys for next and previous.

3 背面のポップアップにカーソルを合わせる Click to bring to front

4 ポップアップを表示させる (読み込みに時間がかかる場合のみ) Loading...

5 No.4 のツールチップにカーソルを合わせる Click to cancel

http://www.failuresoft.com/report/ajax/highslide32_tooltip.html

 参考にさせていただきました。vi(正確には、vim、aliasを設定しています。最近のバージョンではどうかわかりませんが、Ubuntuではデフォルトで、本物のviが起動され、とても使いづらいです。vimは別途インストール必要もあったかもしれません。)でファイルを開いて編集すると文字化けを起こしていました。Emacsで、開き直して編集し直しました。


[][]ThickBoxライブラリ

 Highslideと同様、画像のサムネイルを拡大表示するJavaScriptライブラリのようです。いずれも調べるとかなり沢山の情報が集まりましたが、次のサイトが一番参考になりました。

http://webdesignerstips.blog73.fc2.com/blog-entry-5.html

 使ってみた感じ、ThickBoxライブラリの方が、動きが速いようです。しかし、これもあらかじめ拡大されるウィンドウのサイズが決まっているようで、あまり大きくなりません。どちらも普通の写真であれば、ちょうどよい大きさだと思いますが、自分の場合、書面を撮影した写真を文字が判別できる大きさにするのが目的なので、このままでは目的を達成できないのです。

 もとの画像のサイズで表示されると期待していたのですが、標準では違っているみたいです。方法はあるはずと思うので、探してみます。

追記:

非同期通信を使って他のページを表示する場合には<a>タグにclass="thickbox"を指定します。これは、今まで説明してきた画像の場合と同じです。異なるのは<a>タグのhref属性に指定するURLパラメータです。表示するファイル名の後ろに?を付加し設定パラメータを&で区切って列記します。

追記:

ThickBoxの特徴として、ブラウザ面積に応じて表示する画像の大きさを調整する点がありますが、絵を見せる側としては大きなサイズの画像へのリンクをどこに設けるかも考えどころだったので、表示している画像をクリックするか、キャプションに記述してある Original Size をクリックすることで移動できるようにしてみました。

これに関してはどのような挙動にしたらいいのか迷いましたし、どれが最適な手段化といわれると未だ良くわからないです。

http://blog.duskfalls.org/articles/20090222327/

 これを読むとどうもダメっぽいですね。表示しているディスプレイのサイズが大きければ違ってくるのかもしれません。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/07/12/thickbox/004.html

 試してみましたが、うまくいきません。HTMLファイルを読み込むと大きく表示されましたが、縦長に大きすぎる上、縦方向にはスクロールバーがついているものの、横方向にはついていませんでした。

追記:

 実際、こんな感じになっています。これでは文字が判読できません。デジカメの写り自体がくっきり鮮明でないことが少なくないので、なおさら文字が読みにくくなります。


サムネイル状態(一番下の画像です。マウスオーバーで標題が表示されています。)

f:id:hirono_hideki:20090404103256j:image


拡大状態

f:id:hirono_hideki:20090404103257j:image


目的とした状態

f:id:hirono_hideki:20090404104541j:image

http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/4629-0609.html


 これは、ココログフリーのサービスで、設定することで使えます。ただし、ココログにアップロードしたファイルに限られているみたいです。ココログのディスク容量自体が、2Gと少なめなので、あまり使いたくないのが本音です。なお、右上の×ボタンを押さない限り元に戻ることはなく、マウスの中ボタンを回して、スクロールできます。

 また、いずれの方法においても、SWFの画像が優先的に上に表示されています。つまり拡大画像は、SWFと重なると部分的に下に隠れた状態になってしまいます。



[][]Highslideライブラリ

http://weblibrary.s224.xrea.com/weblog/webdesign/javascript_high.html

などを参考に、ココログフリーで使えるようにしました。とりあえずうまくいったみたいですが、変わったことをするには設定もややこしそうです。画像を拡大してもあまり大きなウィンドウにならないので、オプションの指定ではなく、設定変更のしなければならないのかもしれません。

追記:

 どうも、思ったようになりません。拡大した画像を原寸大に表示するとウィンドウに収まらなくなるし、うかつに画像の一部をクリックすると、もとのサムネイルに戻ってしまいます。


サムネイル状態

f:id:hirono_hideki:20090404101407j:image


拡大表示(普通はちょうどよい大きさだと思います。)

f:id:hirono_hideki:20090404101408j:image


原寸大に表示(表示された四角いボタンをクリック)

f:id:hirono_hideki:20090404101409j:image


目的とした状態

f:id:hirono_hideki:20090404104541j:image

http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/4629-0609.html


 これは、ココログフリーのサービスで、設定することで使えます。ただし、ココログにアップロードしたファイルに限られているみたいです。ココログのディスク容量自体が、2Gと少なめなので、あまり使いたくないのが本音です。なお、右上の×ボタンを押さない限り元に戻ることはなく、マウスの中ボタンを回して、スクロールできます。

 また、いずれの方法においても、SWFの画像が優先的に上に表示されています。つまり拡大画像は、SWFと重なると部分的に下に隠れた状態になってしまいます。

2009-04-03 *1238691786*[Web]HTML繧帝幕縺九↑縺?〒縲√た繝シ繧ケ繧定。ィ遉コ

[]ファイルの最終更新日時を表示

参考サイト:

http://allabout.co.jp/internet/hpcreate/closeup/CU20041105A/

<script type="text/javascript"></script>

 Hatena::DiaryではJavaScriptが使えないみたいなので残念です。ココログフリーの方で試しました。