Hatena::ブログ(Diary)

日暮れて途遠し このページをアンテナに追加 RSSフィード

<ようこそ! 最初にお読みください。>
 告発、告訴の問題は、現在次のブログをメインにしています。
再審請求に向けて:http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
2008年1月21日

本日、金沢地方検察庁に電話連絡をしました。追って、エントリを書きます。
9月25日20時49分

 まだ書いていませんが、簡単にご報告しますと、今年度の新しい担当者のお名前は、「タカマツ」。たぶん、高松と書くのでしょう。当日不在ということで、 まだ声も聞いていないのですが、例の捜査官室長のような上司の人が、対応に出て、尋ねもしないのに、名前を教えてくれました。  とても変わった名前で、「戸澗(とま)」というそうです。  なお、この部分は、エントリに記載後、消去する予定のお知らせです。 10月4日23時31分


 ここ一ヶ月間のアクセス状況を公開しました。10分ほど前の記録になります。 2007年9月26日22時33分
2008年10月6日、金沢地方検察庁に電話連絡。応対したのは岸田さん。 2008年10月29日0時55分

2009-10-11 *1255208237*[Emacs-Lisp]Emacs-Lisp縺ァ繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ譁?ュ励

[][][]org-modeのファイルをTexコンパイル用に変換

参考:http://homepage2.nifty.com/mozu/koza/awk_koza/awk_koza_12.html

% sed -e 's/^ //g' -e 's/$/\\\\\n/g' a.org |sed -e 's/^\\\\$//g' |awk '{if($1 ~ /^\*/){sub(/\\\\/,"")} print}'    

2009-04-01 *1238618002*譛ャ譌・蛻??縲√お繝ウ繝医Μ縺ョ荳ヲ縺ウ鬆?r螟画峩

[][]コマンドラインでの、処理の複数指定

<1>
% sed -e '1,/<\/head><body>/d' \                                    [~/Lesoon/emacs]
%     -e 's/<\/html>//' \
%     -e '/Table of Contents/s/<h2>\(.*\)<\/h2>/<div style="color: red;">\1<\/div>/'\
%     -e 's/<h2 /<h2 class="hh" /g' \
%     -e 's/<h3 /<h3 class="hh" /g' \
%     -e 's/<h4 /<h4 class="hh" /g' \
%     -e 's/<h5 /<h5 class="hh" /g' \
%     -e 's/<\/body>//g' \
%  kokuso-tex.html

<2>
sed -f cocolog-css kokuso-tex.html
% cat cocolog-css                                                   [~/Lesoon/emacs]
#org-modeからhtmlエクスポートされた
#htmlファイルをmapaeの記事投稿用に加工する。
1,/<\/head><body>/d
s/<\/body>//g
s/<\/html>//g
/Table of Contents/s/<h2>\(.*\)<\/h2>/<div style="color: red;">\1<\/div>/
s/<h2 /<h2 class="hh" /g
s/<h3 /<h3 class="hh" /g
s/<h4 /<h4 class="hh" /g
s/<h5 /<h5 class="hh" /g

%  

 <2>の方法の方が使い方としては楽なんですが、別ファイルに依存しないコマンドにしたいと思い、いろいろ試行錯誤しました。結局、うまくいかなかったのですが、正規委表現における制御文字の扱いが、Emacs-Lispでは、異なるのでさらにややこしくなっています。

 問題にした部分は、

(call-process-region

sp ep "sed" nil tmpbuf nil

"-f" "/home/u8w/saisinn/cocolog-css")

というように、結局、外部ファイルを使うことにしたのですが、このEmacs-Lispの関数では、シェルのコマンドの引数を一つずつ、指定する必要があるらしく、とても面倒なことになってしまいました。これだけでも、数えると8個の引数があることになります。

 UNIXのコマンドをEmacsで活用できるとてもありがたい関数ですが、使う人も少ないのか情報も多くありませんでした。Emacsでなんでも自動化できるとても便利な関数だと思うのですが、もう少し何とかならないものかと思いました。

ちなみに、hatena-modeのソースコードを眺めると、curlというコマンドを頻繁に使っていました。これも余り知られていないようですが、コマンドラインからインターネットを操作するには、多機能でとても便利なコマンドです。

2009-03-27 *1238159382*[Emacs]mapae縺ァ縲√さ繧ウ繝ュ繧ー縺ョ險倅コ九r繧ォ

[][][]org-modeのHTMLエクスポートしたファイルをココログ記事用に加工

% cat cocolog-css                                                        [~/saisinn]
#org-modeからhtmlエクスポートされた
#htmlファイルをmapaeの記事投稿用に加工する。
1,/<\/head><body>/d
s/<\/body>//g
s/<\/html>//g
/Table of Contents/s/<h2>\(.*\)<\/h2>/<div style="color: red;">\1<\/div>/
s/<h2 /<h2 class="hh" /g
s/<h3 /<h3 class="hh" /g
s/<h4 /<h4 class="hh" /g
s/<h5 /<h5 class="hh" /g

%                                                                        [~/saisinn]


 まず、htmlとbodyタグを取り除いています。cssで、ココログの標準とかち合うものがあるので、class属性を付けることで対処しました。


 ココログのカスタムCSSの設定です。リッチテンプレートを使っていると、カスタムCSSの設定は出来ないと思います。headタグ内を編集する方法がわからないので、こういう対処をしましたが、方法はあるのかもしれません。これだと設定変更の反映に時間も掛かるので、手間も掛かります。直接、styles.cssファイルを編集する方法もありますが、面倒なことになりかねないのでやりませんでした。


/* org-mode */
.content h2.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 18pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 8px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}

.content h3.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 16pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 6px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}

.content h4.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 14pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 3px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}

.content h5.hh {
    color: #20B2AA;
    font-size: 12pt;
    font-family:Cebtry,Arial,srif;
    border-style: solid;
    border-color: #FFCC33;
    background-color:#FFFFFF;
    border-width: 1px 1px 1px 1px;
    padding-right: 2px;
    padding-bottom: 2px;
    padding-top: 3px;
    padding-left: 3px;
    margin-top: 5px;
    margin-bottom: 2px;
	}


 加工処理を施した記事です。

<org-mode、HTMLエクスポートからの貼り付けテスト>

http://hirono-hideki.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/org-modehtml-5c.html