Hatena::ブログ(Diary)

子育て父さんの情報発掘ブログ

2016-05-03

GWは端午の節句に鯉のぼり

今年のGWは5月2日休めば7連休ですね。
私は仕事上そんなにも休めなく頑張っても3連休取れるかどうか。

ところで数少ない休みを子供と過ごすということで、一緒に公園
行ってきました。場所は千葉県旭市の袋公園です。
池を横断するように鯉のぼりが飾られてとてもよかったですね。

f:id:hiropon727:20160502161426j:image:w360

f:id:hiropon727:20160502161425j:image:w360

子供は鯉のぼりより公園の遊具で遊ぶのが夢中。
娘がちょっと鯉のぼりに食いつく感じでしたが、
遊具の魅力に勝てず遊んでばっかりでした。

ふと書いている途中で思いましたが、なぜ5月5日が子供の日であり
男の子を祝うのか疑問が浮かび検索すると、知っている人は当たり前
かもしれませんが、この年できちんと理解した気がします。
私はこちらの以下のサイトで理解しました

  • 端午の節句の意味や由来

  • サイトによっては多少違った説明がありますが、概ね大きな違いはなく
    分かりやすく書いてあるので子供にも教えられます。

    2016-04-28

    マクドナルド”クラブハウスバーガービーフ&チキン”食べました

    4月27日発売されたマクドナルドクラブハウスバーガービーフとチキン早速食べました

    マクドナルドなんて中々行かないのでビーフとチキンの両方を注文。
    もちろん1つはMセットドリンク。

    f:id:hiropon727:20160428135019j:image:w360

    パッケージでチキンとビーフの見分けがつきます。
    画像ではチキンの絵があるのですが、いい感じで包まれているので断念。

    f:id:hiropon727:20160428135017j:image:w360

    f:id:hiropon727:20160428135016j:image:w360
    ぱっと見分かりずらいかもしれませんがチキンパティは揚げたものをサンドしており
    ビーフパティはいつも通りといった感じです。

    ハンバーガーについては私個人マクドナルドにしては美味しかったです。
    ビーフバーガーのソースは甘辛で私個人好きな味付け。
    食べるとビーフと一緒にスモークベーコンが口に広がり、レタストマトの酸味が最後に
    くるので、これが意外いける。

    チキンは触感が好きでコンビニのチキン?と一瞬思いながらもビーフほど重くない分
    食べやすいといったところです。

    f:id:hiropon727:20160428135015j:image:w360
    総合的に星3つ。
    キャンペーンバーガーは美味しいので、次回も期待したいです。

    2016-04-08

    晩ご飯焼きそば作りました

    最近焼きそばを作るのは私が担当になった感じの今日この頃。
    子供と一緒に食べるので味付けは基本薄味です。
    いつもながら材料はこちらです。

    f:id:hiropon727:20160112165504j:image:w360

    f:id:hiropon727:20160112165505j:image:w360
    焼きそばレシピにある通り、まずは野菜から炒めていきます。
    野菜は一気に炒めるではなく、玉ねぎ、人参からじっくり炒めます。
    炒める時間は中火で10分〜15分ぐらいです。
    次にお肉投入してキャベツといった感じです。
    お肉は入れる前に塩コショウ済み。

    f:id:hiropon727:20160112165506j:image:w360
    野菜、お肉に火が通ったら麺を入れます。
    麺をほぐす際に水が必要かもしれませんが、意外に野菜からも
    出て入らない時があるので、足りなければ少し入れてほぐします。

    f:id:hiropon727:20160112165507j:image:w360
    最後は味付けです。まずは市販の粉ソースを入れます。
    うちの子たちは全部入れると味が濃い+スパイシーが苦手なので
    量は1袋半入れます。次に顆粒だし入れて、ウスターソース入れて
    終了です。

    大人としてはちょっと味付けに物足りない感ありますが、食べていく
    うちに味が飽きることなく食べれます。
    息子&娘もしっかり食べてくれるので、自分では満足な一品。
    息子は野菜も全部食べてくれます。娘は人参が好きなのか、先に人参
    食べて麺に移行していきます。

    作る側としても残さず食べてくれると嬉しいものですね。