Hatena::ブログ(Diary)

(ひ)メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-31 (Wed)

wedding favorswedding favors 2006/07/14 07:22 The main characteristic of stud earrings is the appearance of floating on the ear or earlobe without a visible <a href= ”http://websearch.cnn.com/websearch/search?query=natalia” >jeweler</a> point of connection. Studs are invariably constructed on the end of a post, <a href= ”http://search.bbc.co.uk/cgi-bin/search/results.pl?q=natalie+diamonds+district&tab=web” >jewellery</a> which penetrates straight through the ear. <a href= ”http://query.nytimes.com/search/query?query=natalia+engagement&srchst=g” >engagement</a> The post is held in place by a removable friction back or clutch. <a href= ”http://query.nytimes.com/search/query?query=natalia+jewelry+district&srchst=g&n=5” >jewelry</a> Occasionally, the stud earring is constructed so that the post is threaded, <a href= ”http://search.viewpoint.com/pl/websearch?k=rings” >fashion rings</a> allowing a screw back to securely hold the earring in place. This is useful in preventing the loss of expensive earrings <a href= ”http://query.nytimes.com/search/query?query=natalia+new+york+diamonds&srchst=g” >jewels</a> ontaining precious stones or made of precious metals <a href= ”http://search.usatoday.com/search/yahoo/search.aspx?qt=both&kw=natalia” >wedding favors </a> http://search.usatoday.com/search/yahoo/search.aspx?qt=both&kw=natalia

2006-05-26 (Fri)

2006-05-25 (Thu)

2006-05-24 (Wed)

2006-05-18 (Thu)

copSSH

copSSH is an ssh server and client implementation for windows systems. It is a yet another packaging of portable openssh, cygwin, some popular utilites, plus implementation of some best practices regarding security.

2006-05-17 (Wed)

2006-05-16 (Tue)

GLOBALのhtagsがlinuxのソースコードを処理の処理に失敗する

LinuxソースコードGLOBALを実行してみた。

gtagsは正常終了するも、htagsが

htags: cannot write to database.
source file 'XXX/HTML/arch/parisc/math-emu/fpudispatch.c' is not available.

とおっしゃって正常終了してくれない。むぅ。

ちなみにgonzuiはOK。多分、lxrもlっていうぐらいなんで大丈夫なんだろう。

PHP at Yahoo!

資料

  • ./configure --disable-all
    • 必要なものだけextension = xxx.soで追加
    • 不必要な依存性の排除
    • httpdの占有メモリ量を減らせる
  • allow_url_fopen = Off
    • libcurlを使う
  • safe_mode = Off
  • opcode cache

2006-05-13 (Sat)

2006-05-12 (Fri)

2006-05-10 (Wed)

2.0.55からCGIやSSIなレスポンスにRangeが適用されなくなった

2.0.54までは、クライアントがRangeヘッダ付きのリクエストをしてきた場合、それがCGIやSSIやmod_jk/Tomcatなど動的なものであってもApacheがレスポンスボディをリクエストに応じて切り詰めてContent-Rangeヘッダをつけてクライアントに返してくれていました。

それが2.0.55でなされたCVE-2005-2728修正の影響で、動的なレスポンスにはApacheがRange処理をしてくれなくなったようです。(静的なコンテンツはRange処理してくれます)

一部の携帯電話など、Rangeのやりとりが必須の環境で、これまでApacheのRange処理に頼っていた場合は注意が必要すね。

2006-05-08 (Mon)

自信を持ってApacheを操るために

  • 自信を持ってApacheを操るために 〜内部構造からたどるWebサーバ設定のキモ

2006-05-07 (Sun)

Secunia - Advisories - AWStats "migrate" Shell Command Injection Vulnerability

SecuniaからAWStatsのアドバイザリが出てるんですが、

Particularly notable about these holes is that they are very similar to previously discovered ones. The problems with calls to the open function were already known before. Additionally, the developers claim that only one vulnerability has been found in the history of AWStats, which is simply not true.

To be honest, not everything is bad about AWStats. However, unless its security record improves, AWStats should only be used to generate static content or on a private web server.

AWStats: Flexible but Insecure

ということなので、誰でもアクセスできるところにAWStatsを置くのはやめたほうがよさげ。

2006-05-04 (Thu)

InnoDB: Designing and Configuring for Best Performance

気になったところをメモ。

  • SHOW INNODB STATUS\G
  • ディスクアクセスを減らすために
    • innodb_log_file_sizeはinnodb_buffer_pool_sizeの25%ぐらいにする
    • これは、以下を前提としてのお話
      • innodb_log_file_in_group = 2
      • innodb_log_file_size × innodb_log_file_in_group が4GB以下
  • テーブルの大きさを小さくしよう
    • 小さくすればバッファに乗りやすい→ディスクI/Oが減る
      • 5.0からCREATE TABLE ... ROW_FORMAT=COMPACTがデフォルトになったよ
      • 4.1以前の古い形式はROW_FORMAT=REDUNDANTね
      • 最大20%ぐらい小さくなるよ
    • PRIMARY KEYは短くしようね
      • 全てのセカンダリインデックスのレコードにも、プライマリキーが保存されているから
  • コミットんときのディスクI/Oを減らす
    • commitしたときにディスクフラッシュしないようにする
    • innodb_flush_log_at_trx_commit=2
    • クラッシュリカバリにも関わるパラメータなのでよく考えてね
  • OSとInnoDBの両方でバッファリングしてるのって無駄だよね
    • Linuxの場合、innodb_flush_method=O_DIRECTにするとInnoDBのファイルについて、OSがバッファリングしないようになるよ
  • 遅いOSのファイルフラッシュを排除する
    • Linuxの場合、データをディスクにフラッシュするのにfsync()を使う
    • fsync()は実装によってはすんごい遅いの
    • そんときはinnodb_flush_method=O_DSYNCにするといいかもよ

InnoDB: Features and Latest Enhancements


  • InnoDB Checkpoints
    • ページは2度書かれる
      • 1 シーケンシャルに、ディスクのdouble-write領域に(速い)
      • 2 ほんとの場所
    • これはページを書いている途中でmysqldがクラッシュしちゃったときなどにリカバリをより確実に完了できるようにするため
  • Compact Storage Format
    • COMPACTとREDUNDANTの違いが図示されている

2006-05-02 (Tue)

2006-05-01 (Mon)

The initscripts-ipv6 Homepage

LinuxでRAのprefixを使いつつ、interface IDをMAC由来のEUI-64じゃなくて指定したものにするにはどーするのがきれいなんすかねぇ。

2003 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
2015 | 01 | 02 | 07 | 10 |
2016 | 01 | 05 | 10 | 12 |
2017 | 07 |
2018 | 05 |