Hatena::ブログ(Diary)

ドミニオンの日々

2016-05-29

望楼の望楼による望楼のためのリアクション

f:id:hirotashi-domi:20110206210513j:image


先日Dominion Strategy Forumを見ていたらこんな質問を見つけました。

「変容で何かを望楼に変えたとき、その望楼を自身の獲得に対してリアクションできる?」

ドナルド「できるよ!」


http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=15451.msg600323#msg600323

望楼獲得に対し、その望楼を公開して、廃棄か山札の上に移動できる、の???





で、しばらく混乱したあと、まあできるか、できても不思議じゃないか、と思えてきました。


望楼のリアクションは「カードを獲得したとき」に可能であり、獲得したときはすでにそのカードの移動は完了しており、そして手札に望楼がある。であれば、望楼の獲得に対して望楼を公開することは何も問題ないということになります。

これが例えば、初めからもう一枚の望楼が手札にあれば何も不思議なことじゃないんですよね。そこから考えるならば、今獲得した望楼と最初からあった望楼との区別がつかないのであれば問題ない→なら1枚でも、と考えることもできるでしょう。もちろん「わからないから」はこれが可能であることの理由ではないですが。

さて、これまでにこのような事はなかったのか。変容で初めて起きたことなのか、を考えると…「獲得したカードが手札に入る」効果のうち、それによって望楼を獲得できたことがこれまであったのかを考えてみると、

カードを獲得して手札に入れる効果を持つカードと、その対象:

  • 鉱山(5):財宝カード
  • 交易場(5):銀貨
  • 拷問人(5)(打たれたとき):呪い
  • 探検家(5):銀貨または金貨
  • 不正利得(5):銅貨
  • 物乞い(2):銅貨3枚

と、変容の登場までアクションカードが対象となることはありませんでした。やはりこのような不思議な動きは、いまのところ変容でのみ起こりうることのようです。

2016-05-28

先生、僕のマットがありません

f:id:hirotashi-domi:20160528173535j:image


原住民の村マットについて考えてみます。原住民の村(2)そのものではなく、マットについて。

マニュアルによれば、このマットを獲得する契機は「最初に原住民の村を入手したとき」となっています。

When you first gain one of these, take a Native Village player mat to put cards from this on.

このカードを初めて入手するときに、原住民の村のプレイヤーマット1枚を受け取る。

(海辺のマニュアルより)

※英語での"gain"はいわゆる「獲得」にあたる言葉ですが、ここでは日本語マニュアルの表記を尊重します。

この「入手」が「獲得」と異なる定義なのかはわかりませんが、もし同じと考えると「原住民の村を入手していないのに原住民の村マットの上にカードを置く」ことになるケースがあり得ます。

このときマットそのものを持っていないわけですが、その場合「山札1枚をマットの上に置く」を選択したらどうなるんでしょうか。

さらに、その他のマットについてはどうか。


  • 海賊船マット

When you first take this card, take a Pirate Ship player mat.

このカードを初めて入手するときに、海賊船のプレイヤーマット1枚を受け取る。

  • 島マット

When you first take this card, take an Island player mat.

このカードを初めて入手するときに、島のプレイヤーマット1枚を受け取る。

When a player first (VP) takes tokens, he takes a player mat to put them on.

  • 酒場マット

If any Reserve cards are being used, get out the Tavern mats and give one to each player.

このうち海賊船マットと島マットについては、原文では入手が"take"で表現されています。takeが仮面舞踏会で渡されることも含むのかはわかりませんが、原住民の村と同じく相続によって「持っていないマットを使う」状況は作れそうです。

その場合どうなるか。

ドミニオンのルールの原則として「できないことはやらない」ので・・・

  • 原住民の村マットを持たないときに原住民の村をプレイし、「山札をマットの上に置く」を選んだ→置けないため、何も起こらない。
  • 海賊船マットがないときに海賊船をプレイし、他のプレイヤーに山札を2枚めくらせ、そこに財宝カードがあったとき→カードテキストには「コイントークンを1つ獲得する」とだけあり、マニュアルには「コイントークンを海賊船マットの上に置く」とある。これを「獲得はできるがマットの上に置くことはできない」と解釈した場合、コイントークンを獲得する(どこに置くかは不明)。
  • 海賊船マットがないときに海賊船をプレイし、「自身が持つトークン1つにつき+1金」を選択した→おそらくコインは得られない。カードテキストには「マットの上のトークン」とは書いておらず、ただ「このゲームであなたが海賊船で得たコイントークン1枚につき、+1コイン。」とあるが、マニュアルには以下のようにある。

the Pirate Ship is worth one coin for each Coin token on your Pirate Ship player mat.

あなたが他のプレイヤーの財宝カードを廃棄しないことを選択する場合、「海賊船」の効果で、あなたの海賊船のプレイヤーマットに置いてあるコイントークン1枚につき、追加の1コインを獲得できる。

  • 島マットがないときに島をプレイしたとき→何も起こらない(島が場に残る!)

となるはずですが。さてさて。

2016-05-22

Rocksを廃棄して獲得して廃棄します

Rocks

財宝 コスト4

+1金

---

このカードを獲得または廃棄したとき、銀貨を獲得する。それが買い物フェイズ中であればその銀貨は山札の上に置く。そうでなければ手札に入れる。

3コストの割には強力なアタックカードであるCatapult(3)の"弾"としてデザインされたであろうRocks(4)ですが、この「獲得時と廃棄時に銀貨を獲得する」「買い物フェイズ中でなければ手札に入る」という効果はなかなか面白いなと思うわけです。

  • Rocksを獲得するカード:

鉄工所(4)で獲得すれば銀貨とあわせて3金相当だったり、それ以外にもとにかく獲得するだけで2金相当になります。工房(3)や密輸人(3)が2金を生むカードになるなんて。

  • Rocksを廃棄するカード:

例えば引揚水夫(4)なら6金相当ですし、司教(4)だと+3金と+3VP。弟子(5)なら銀貨とあわせて5ドローしたようなものです。

  • 空廃棄するカード:

改築(4)、鉱山(5)、収税吏(4)あたりはRocksを廃棄してまたRocksを獲得できるので、つまり銀貨2枚を手札にいれられるわけです。手札にあるRocksをそのままプレイしたときの1金との差し引きを考えても+3金相当の働きに。

また変容(4)をコールしての空廃棄ではRocksがそのまま手札に残るので、銀貨2枚とあわせて5金に。

  • 獲得したRocksを廃棄するカード:

つまり望楼(3)のことなんですが。

上のRocksを獲得する手段に加え、手札から望楼を見せることでさらにもう1枚銀貨を獲得できます。たとえば改築でRocksRocksに変え、そのRocksを望楼で廃棄すれば銀貨3枚獲得です。

  • アタックに対するRocks

まるで城塞(4)のように、Rocksはデッキ破壊系のアタックカードに対する抑止となります。詐欺師(3)、破壊工作員(5)、騎士(4-5)、盗賊(5)、ウォーリアー(4*)に対してRocksが公開されれば+2金です。

そして泥棒(4)はいったん廃棄されるため同じく銀貨が手札に入りますが、そのRocksを獲得した方もまた同じく銀貨が。加害者も被害者も銀貨がもらえます。

2016-05-17

支配のルール変更について

f:id:hirotashi-domi:20110206205448j:image



今回のEmpiresで登場する新要素「debt」にあわせ、支配(6ポ)のルールを変更する旨が発表されました。

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=15357.msg596220#msg596220

支配エラッタ支配中に獲得したトークン支配者が得るとする。

Oh right. I forgot to mention it, but Possession is getting errata. No joke, errata. It will now cause the possessing player to also get all tokens the other player would have gotten. This means they will also get VP tokens, which wasn't the point, but was the simplest way to make debt + Possession not suck.


これまで支配中に”なにか”を獲得したとき、それがカードであれば支配者が、そうでなければ被支配者が獲得することとなっていましたが、これを変更し、トークン支配者が得られるということになりました。

確かにこうしないと、支配中にコストにdebtを含むカードは買った場合にその負債を表すトークンは被支配者のものとなるため、あまりにもひどいことになってしまいます。これを防ぐため、さらにルールをシンプルにするためについでに他のトークン支配者のものとすることとなったようです。

支配中、支配者が得られるトークン



http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=15357.msg596242#msg596242

支配中について)冒険のトークンについて変更はない。支配中にCity Quarterを購入したら支配者がdebtを負い、記念碑をプレイしたら支配者がVPトークンを得る。

Nothing about the Adventures tokens changes. If I Possess you and have you buy a City Quarter, I get the Debt. If I have you play a Monument, I get the VP.


http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=15357.msg596262#msg596262

海賊船トークンも(支配者が)得る。

"So, I assume Debt, VP and Coin Tokens work this way, then. What about Pirate Ship tokens?"

Yes, you also get those tokens.

この内容についてはEmpiresのマニュアルに明記されるそうですが、しかし既に発売されてしまった錬金術のセット内の、支配のカードテキストが変わるわけではありません。TCGを嗜んでいる層にとってエラッタはよくある話なのかもしれませんが、こうした後からのルール変更はどう扱っていいのか、正直混乱してしまいます。ネット上でドナルドがそう発表したからドミニオンのプレイヤーすべてがそれに従うべきなのか。ネットをチェックしていないプレイヤーはどうしたらいいのか。その変更はいつからなのか。Empiresを含めないセットでプレイしているときも新ルールを適用しなければいけないのか。

こうした問題が発生する以上、できればエラッタは勘弁してほしい、そう思えてなりません。

2016-05-16

Capitalの負債から逃れよう

Capital

財宝 コスト5

+6金

+1購入

このカードを場から捨てるとき、6Debtを獲得する。その後Debtをすぐ返済してもよい。

6金出して、そのあと6金の負債を抱えることになるカード、Capital(5)。その負債はこれを場から捨てたときに発生するわけですが、なら捨てなければいいわけで。

というわけで、Capitalを捨てずに済む方法について考えてみました。


  • 薬草商(2)+Capital

最も簡単な方法がこれ。薬草商を捨てる時にCapitalを山札の上に置けばよしです。もちろん次のターンにはまた捨てなければならなくなるわけですが、ならば画策(3)で薬草商を乗せれば・・・その画策は王子(8)で持続させれば・・・と悪だくみを続ければ、例えば王子と画策を2組わきに置き、薬草商とCapital2枚ずつを打てば毎ターン12金確定ですね。

廃棄するのはもったいないですが、たった2枚であわせて13金3buyを獲得。

  • 造幣所(5)・官吏(5)・焚火(3)を購入する

造幣所と焚火は廃棄する上そこそこ高いためおすすめできませんが、官吏は山の上に戻せるため、次のターンもまた同じことができます。

ならばあと4枚の財宝カードで7金出せば、あわせて5枚13金2buyで毎ターン属州官吏を買うループが。