Hatena::ブログ(Diary)

ドミニオンの日々

2017-03-27

領土を獲得するために戦ってきた 無期限休止に

【実況プレイ】領土を獲得するために戦ってきた【ドミニオン】part172

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30901112

ニコニコ動画にアップされていたgokoの対戦動画シリーズ「領土を獲得するために戦ってきた」が172回目をもって無期限休止になるとのことです。

ドミニオンファンの間では「某動画」の名で話題となり、時にはそのプレイ内容にツッコミながらもなんだかんだと愛されてきました。

長い間の投稿、お疲れ様でした。

2017-03-19

ターンの終わりとターンの後と、ターンとターンの間について まとめ

きっかけはmajiponiさんのこの書き込みでした。

Dominion Strategy Forum

Baths, Posession

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=16860.msg671885#msg671885

When I possess my left player, which player takes 2vp from Baths, I or she?

Taking 2vp is after her turn or in her turn?


つまり「浴場があるゲームで、支配ターン中に浴場から2点を得られるとき、支配者と被支配者のどちらがその2点を得るのか?」という問題になります。


例のエラッタにより支配のルールが変更され、支配ターン中にVPトークンを得る時は支配者が得ることになったわけですが、では浴場で2点を得るのは支配ターン中なのか、あるいはそれが終わった後なのか。浴場のテキストには「〜あなたのターンを終了するとき〜」("When you end your turn")とあります。まるで禅問答のようですが、さて「ターンを終了するとき」にはターンはもう終わっているんでしょうか。


その後も議論は続き、ドナルドも一度出した結論を撤回しながら、最後が出した結論は以下のようなものです。

I am, as usual tentatively, going with this ordering of things.

1. "end of turn" effects (such as Baths and Save)

2. "this turn" effects end (such as Possession and Bridge)

3. we are now between turns

4. the end-of-game check

5. "after this turn" effects (such as Outpost and Mountain Pass)

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=16860.25

日本語版で補うならば、

1.「ターンを終了するとき」「ターン終了時」

2.「そのターン」の終了

3.ターンとターンの間

4.ゲーム終了条件の判定

5.「このターンの後に」「そのターンの後に」

という順で処理されるということになります。


これを踏まえ、ターン終了時やその後に起こることの処理順序に関するいくつかの問題に対し、回答を挙げてみます。

浴場があるゲームで、支配ターン中に浴場から2点を得られるとき、支配者と被支配者のどちらがその2点を得るのか?

→支配者が得る。浴場からのVPトークンの獲得は支配ターン中であるため。

浴場があるゲームで、ゲームの終了条件を満たしたターンに浴場から2点を得られるか?

→得られる。

峠があるゲームで、支配ターン中にそのゲームで初めての属州が獲得されたとき、被支配者の入札額は支配者が決めてよいか?

→被支配者自身の意思によって決定される。

峠があるゲームで、ゲームの終了条件を満たしたターンの後に入札を行うか?

→行わない。

2017-03-16

2金余らせるということ まとめ


例えばギルドが出るまで、カードのコストは基本的に一定でした。カードを買うときはそのコストを支払い、余った金量はターンを終えればなくなってしまうものでした。これがギルドによって過払いが生まれ、冒険によってワイン商(5)を呼び戻すことに使われ、そして帝国によって負債を返済したり、公会堂によって2点を得たりすることができるようになりました。

さて、余った金量と一口に言っていますが、これは厳密にはどういうことなのか。余らせるのか使うのか。まとめてみました。

考察の対象となるカード:

  • 医者(3+)(などの過払い可能なカード)
  • ワイン
  • 技術者(4d)(などの負債コストを持つカード)
  • 元手(5)
  • 公会堂

これらを、タイミング別に分類してみます。

まずカード購入時に意味があるのは医者と公会堂です。前者は購入時に過払いが可能であり、後者はそのときに2金余っているかがチェックされます。ではもし5金で医者を購入し、2金を過払いに使う場合、公会堂から2点が得られるか。

これについては同じタイミングであるため、どちらを先に行うかは手番プレイヤーが決定できます。当然公会堂の処理から先に行い、2点を得た後で過払い処理を行うことができます。

Basilica/overpay

http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=17088.0

次に技術者です。例えば3金で技術者を買うとき、その買った瞬間にはコスト0のカードを買ったときと同じく、金量は減りません。代わりに負債トークンを4枚受け取り、購入フェイズ中に1枚につき1金を支払うことで好きなだけ返済できます。その後3金で3枚を返済したとしても、購入時は3金が余っている事は事実であるため、公会堂から2点を得ることができます。

手順:3金出す→0金支払って技術者を買う→3金余っているので公会堂から2点を得る→余った3金で負債トークンを3枚返済する

そしてワイン商です。酒場マットの上のワイン商は2金を余らせることで捨てることができますが、そのタイミングは購入フェイズの終了時です。例えば上の例のように3金で技術者を買うとき、その3金で負債トークンを3枚返済してしまうと購入フェイズの終了時に2金余らず、ワイン商を捨てられません。捨てるためには負債トークンの返済を1枚までにして、2金を余らせておく必要があります。


最後に元手です。元手はそれ自体をプレイしても、それで得た6金でカードを購入しても負債トークンは受け取らず、受け取るのはクリンナップフェイズに場から元手を捨てるとき、そしてそれを返却するのはさらにその後という、このカード特有のタイミングとなります。そのため、例えば元手で出した6金で鍛冶屋(4)を買い、2金を余らせることで公会堂から2点を得て、ワイン商を呼び出したあと、その2金を負債の返済に充てることができます。

2017-03-15

しゃべドミ 2017年2月場所 覚書

かなり遅くなりましたが、2月のしゃべドミ全8戦のレポです。ほぼ自分の振り返り用。


第1戦

村(3) Farmars'Market(3) Enchantress(3) 密偵(4) 役人(4)

Sacrifice(4) 研究所(5) 祝祭(5) Wild Hunt(5) Archive(5)

Ritual(4)

Battlefield

3番手 4-3スタート

初手はSacrifice-銀貨。Battle Fieldがあるので屋敷を早くから買う展開になる予想。ならばその屋敷をSacrificeで廃棄し2点もらいたい。金貨より研究所を優先、祝祭ともう1枚のSacrificeを入れてSacrificeを打つ回数を増やす。23点1位。

さてBattle Field戦の4人戦は屋敷12枚が枯れたところでBattle Fieldのトークンも空になる。屋敷が切れるとWild Huntの屋敷獲得効果は意味がなくなり、3ドローをしてVPトークンが乗ってもそれを得る手段がなくなる、つまりただの鍛冶屋になってしまうのだった。



第2戦

地下貯蔵庫(2) Settlers(2)/Busting village(5) Catapult(3)/Rocks(4) Chariot Race(3) 玉座の間(4)

市場(5) 魔女(5) Charm(5) Capital(5) 冒険者(6)

Banquet(3)

Labyrinth

4番手 3-4スタート

Banquetで銅貨を取れば、それがそのターンに獲得した2枚目(と3枚目)のカードであるためLabyrinthにより2点を得られる。そのためみな初手からBanquetを全力買い。自分はそれによりCapitalと魔女を。

Capitalの回し方については自信があったが、debtを抱えた状態で魔女を打ち、残り山札1枚からリシャッフルしてもう1枚引いたらそれがよりにもよってCapital。デッキ1周分の損。

4番手でかつ魔女が沈み、その魔女によってリシャッフルが入り、そのリシャッフルで引いてはいけないCapitalを引いてしまうという大事故。魔女により呪い配りは結局1回のみ(つまり呪い9枚受け)。

結果は4位に。それでも1位と5点差だったので健闘した方だろう。



第3戦

City Quarter(8d) 礼拝堂(2) Encampment(2)/Plunder(5) Patrician(2)/Emproium(5) 工房(3)

宰相(3) Temple(4) 鉱山(5) 書庫(5) Forum(5)

Salt The Earth(4)

Colonnade

1番手 2-5スタート

2-5は礼拝堂-Forumしかないだろうと思ったら4人中3人が同じ初手。残る1人は3-4で礼拝堂-Temple。

礼拝堂での廃棄は4枚を1回のみ(銅2屋2)。それ以降礼拝堂は打たず、Forumで回転させながら銀貨ともう1枚のForumを入れ(Colonnadeで2点)、デッキ内金量7金から鉱山を購入。その鉱山で銀貨をPlunderに変えつつPlunderを買い、その2枚のPlunderとあわせて毎ターン8金で属州を買う8点プレイ。その属州はForumで捨てられるためデッキは劣化しない。

33点1位だが、自分のターンで手番を終え、2位は4番手の32点なので手番差勝ちだろう。



第4戦

Engineer(4d) 木こり(3) Gladiator(3)/Fortune(8+8d) 鍛冶屋(4) 民兵(4)

改築(4) Villa(4) 議事堂(5) Groundskeeper(5) Legionary(5)

Annex(8d)

Fountain

1番手 3-4スタート

銀貨-民兵から入ったが、他の皆はEngineerを初手に買っている。4番手はEngineer-Engineerスタート(!)。

この対戦で初めて知ったが、

  • 初手が何金であってもEngineer-Engineerスタートは可能(第2ターンを終えたときに持つdebtの数は5-2スタートのときだけ1多くなる)。
  • サプライにVillaもある場合、EngineerでVillaを獲得すれば+1アクションを得るため、さらにアクションカードをプレイできる。つまり初手で2枚買ったEngineerが被っても問題ない。
  • Engineer1枚でVilla2枚を獲得すれば、それが手札に入り、それを打って2金を得られるため、Engineerと銅貨4枚の手札から6金出せる。

つまり初手でEngineer-Engineerと買い、第3Tでその2枚と銅貨1枚以上を手札に持てば、一度にVilla5枚を確保できる。(Engineer2枚を廃棄してVilla4枚獲得後、その4枚と銅貨で5金出し、1debtを返済して4金でVilla購入)

  • 第2ターンでVillaを買い、それが手札に入って打てばもう1枚のカードが買える。このとき+1金しか出ないが、Engineerなら買える。

つまり3-4スタート時、工房-Villaと買い、Villaを打ってEngineerを買えば、3debtを得つつデッキに工房とEngineerを入れられます。更にVillaを1枚先行して確保しながら。

そう、このゲーム、実はVillaの奪い合いだった。議事堂と民兵コンボ、それに加えてLegionaryというロックがあるため、村はいくらでも欲しいところだった。

そして3山が見えるため、Fountainの条件を早めに満たし(Villaの+1buyを得たときに銅貨を買っておく)、いま終わらせられたら困る、という状況で有利を作ってプレッシャーをかけるべきだ。そうすれば相手は手番を銅貨購入に費やすしかない。今回はこのプレッシャーをかけられる立場になってしまった。

それでも36点1位。



第5戦

City Quarter(8d) Royal Blacksmith(8d) Overlord(8d) 堀(2) Castle(3)

庭園(4) 祝宴(4) 泥棒(4) 金貸し(4) Crown(5) 

Donate(8d)

Museum

3番手 3-4スタート

8debtのカード3種があり、Castleがあり、そしてDonateがある。圧縮後には泥棒が恐く、泥棒は庭園ルートにも選択肢を与えるが、堀もある。Museumも気になる。どうすんだこれ。

とりあえず初手はHumble Castle(3)-Donateからの圧縮に走るが、一瞬のデッキ6枚になったタイミングで泥棒がHumble Castleを奪い、その後Crownも奪われる。お金は出ないわデッキは成長してないわ、そしてCastleルートを止められないわでグダグダに。39点4位。



第6戦

宰相(3) Cariot Race(3) Farmars'Market(3) Catapult(3)/Rocks(4) 役人(4)

魔女(5) 研究所(5) Groundskeeper(5) Charm(5) 冒険者(6)

Conquest(6)

Tomb

4番手 4-3スタート

TombがあるためCatapult-Catapultから入る。2番手も同じ形。しかし屋敷が廃棄できず、初手5-2の1番手による魔女の呪いも混じって4金すら出ずRockが買えない。以前に書いたジレンマの被害だけを受ける形に。結果Rockは1枚しか買えず、2番手がぶっちぎりで勝利

16点4位。



第7戦

礼拝堂(2) Patrician(2)/Emproium(5) Encampment(2)/Plunder(5) 村(3) 工房(3)

Castle(3) 改築(4) 玉座の間(4) Archive(5) Wild Hunt(5)

Tax(2)

Baths

4番手 3-4スタート

下位番手が有利となるTax戦だが、それでも4番手はキツい。礼拝堂-改築から入ってのEncampment集め。

結果は12点2位。低得点なのは、1位が玉座工房や玉座改築で一気に3山を枯らしに行ったため。読めていなかった。

Bathは礼拝堂での廃棄ターンにも、あるいはイベント買うだけのターンでも発動することに注意。



第8戦

Engineer(4d) City Quarter(8d) Overlord(8d) 宰相(3) Cariot Race(3)

鍛冶屋(4) 役人(4) 泥棒(4) 庭園(4) Sacrifice(4)

Advance(0)

Basilica

3番手 3-4スタート

Autoさんのブログ(http://autopp.hatenablog.com/entry/2017/02/20/121603)にもあるように、2金以上を出してEngineerを買うときBasilicaから2点が得られることが判明。つまりEngineerのコストは「0金4debt」であるため、2金を出して買うときにコインは支払わず、Basilicaの「購入後に2金が余る」条件を満たす。debtの返済は購入フェイズ中いつでもよいため、購入後に2debtを返済するとすれば矛盾しないのだった。

これも含め、庭園があってEngineerがあるなら、初手Engineer-Engineerから庭園確保だろう。なのにちょっとひねってCariot Race-Engineerとしてしまった。まったく追いつかず、あっという間に終了。10点で4位。

2017-03-11

実はこういうものを作っていました

ドミニオン ルールWiki

http://dominion.game-info.wiki/



かつて支配(6ポ)のエラッタが出たときについて、後からルールが変更されるなんて面倒な話だなあとか、変更された事をすべてのプレイヤーが知っているわけでもないのにどうしたらいいんだろうとか呟いたことがあるんですが、ならどこかにルールが確認できる場所があったらいいのに、と思い立ち、昨年からコツコツと作っていたものです。

もちろんまだ完成はしていないんですが、このままいくと永久に完成しないんじゃないかと思ったので、思い切って公開してみました。もし疑問点や誤りなどがありましたらコメント欄で指摘して頂けると助かります。