Hatena::ブログ(Diary)

ドミニオンの日々

2016-07-02

ドミニオン日本選手権2016 予選レポ

本日ベルサール西新宿で開催されたドミニオン日本選手権の予選に参加してきました。

ちょっと時間がないので走り書きでのレポを。

一回戦:

村 宰相 密偵 金貸し 市場

鼠取り 山守 変容 ワイン商 語り部

偵察隊 交易


2番手スタート。

屋敷を廃棄する方法、鼠取りと変容と交易が考えられるのだけど、リザーブカードは第3Tに打てないと(というより毎シャッフルごとにデッキの上に来ないと)イマイチ。来れば強いけど。それよりは語り部で手札を増やしてからの交易の方がいいのでは。

というわけで初手:銀貨-金貸し。その後は語り部、交易(屋敷1枚廃棄)と買う。語り部打って銀貨1枚でも出せれば手札が増え、交易を買えば屋敷や銅貨を廃棄できる。これと金貸しのお陰でデッキが出来上がり、属州1番乗り。

その後2枚目の属州を買い、公領を買ったあたりで他の人のデッキも回り始めて逆転される。

そして手札に語り部・金貸し・銅貨・銅貨・属州という局面で、うっかり語り部で銅貨2枚をプレイしての3ドローしそうになってふと考える。これまでの金貸しを打った回数と、交易で廃棄した銅貨の枚数を合わせると、おそらくデッキの中の銅貨はいま見てるこの2枚しかないはずだ。金貸しが仕事しなくなってしまう。

というわけで2ドローしたところ、金貨銀貨を引いてこれてめでたく8金。これが最終ターンとなり、属州3公領1屋敷1(廃棄できず)での22点で1位。たぶん銀貨・金貸し・語り部・交易(屋敷廃棄)・銀貨・交易(屋敷銅貨廃棄)・金貨・属州属州・公領・属州の11ターン決着。

二回戦:

礼拝堂 木こり 庭園 魔女 議事堂

法貨 道具 港町 沼の妖婆 巨人

立案 移動遊園地


2番手スタート。

強圧縮するなら礼拝堂、軽圧縮なら立案トリプルギア、庭園に行くならどうするんだろう。

手札を見ると4金あったので、移動動物園(礼拝堂購入して山札の上に)-4枚廃棄、をやってみた。

他のプレイヤーは順に、

1番手:魔女-法貨

3番手:魔女-法貨

4番手:立案-道具(屋敷廃棄)

二人が魔女に行ったので庭園有利だが、さて誰が行くんだろうか。自分は今更路線変更できないので銅貨4屋敷3を廃棄して銀貨買い、その後は巨人-港町-巨人と買ってデッキを作る。

しかし1番手と3番手がそれぞれ魔女を2枚ずつ入れ(被っても法貨でカバー)、礼拝堂だけでは廃棄が間に合わない。こちらの巨人はキーカードに当たらない。金貨を入れてる3番手が属州2枚買う。これは完全にルートを間違ったのでは・・・

そして圧縮してない魔女組が庭園を買い出し、呪いと庭園が枯れてからは2金でも屋敷でなく移動遊園地で銅貨2枚を買う。そうこうしてるうちにようやく巨人3枚を回しながら属州5枚を買ってゲームを終えるが、4番手も同じく属州5枚(立案-トリプルギアから港町挿して引き切り)。こちらは廃棄し損ねた呪い1枚が残っているお陰で29点。1位は1番手の庭園たくさんでも呪いもたくさんの31点。1位から3位まで2点の範囲に。

港町4枚入れてるので、おそらくは道具2枚くらい入れるべきだったんだろう。呪いを送って礼拝堂まで届かせてもいいし、巨人を掘り当てて港町と一緒に送ったっていい。

三回戦:

堀 改築 民兵 研究所 冒険者

倒壊 守銭奴 橋の下のトロル 御料車 雇人

施し 探検


3番手。

御料車守銭奴があるので、酒場マットに銅貨4枚置けば8金出る。そして手札を見ると銅貨5枚。ならば初手から全力で、と御料車-施し(守銭奴獲得)としたが、同じく2番手も5金で橋の下のトロル、それをプレイしての施しでトロルや研究所を獲得しているのを見てはたと気付く。トロル施しの道があったじゃないか。打てば御料車なんてタダでもらえるのに。

ともかく全力で守銭奴。銅貨を送りながら守銭奴は施しで追加。1番手が民兵打つが施しのお陰でまったく痛くない。

4番手の方はとにかく改築。改築で屋敷を改築に、改築を雇人に(その雇人は一度も打ってない)、そして施しで改築を獲得していた。2番手は2枚のトロルを交互に張りながらデッキを作っていたがそれほど回っていなかったような。それでも終盤にトロル施しで公領が取れるのは強い。

最後のシャッフルで作ったデッキで御料車が沈み、手札に2枚来たと思ったら守銭奴がない。なんとか1枚の御料車を倒壊で廃棄して守銭奴をサーチして8金だしたが、結果は2位タイ。勝ったのは1番手の民兵ステロの方。

これで大会得点9点持ち。次がトップ条件に。


四回戦

地下貯蔵庫 工房 玉座の間 泥棒 書庫

魔除け 使者 カササギ 失われし都市 呪いの森

鍛練 誘導


1番手を引いたので丸い手で。と思ってカササギ-魔除け。屋敷の廃棄と銀貨の獲得をして書庫打てばいいかな、と思ったら異変が。3番手の方が第2ターンから毎ターン使者購入。配ったのは魔除け2回地下貯蔵庫1回屋敷3回。その後も公領や屋敷を買いだして、どうやら屋敷を廃棄している人に対する奇襲のよう。一気に3山が見えてくる。

自分は手札に3枚の魔除けが来たりして困ったが、2番手の呪いの森の効果で手札に戻したりしたので実質2ターン連続で打てたり。書庫カササギを打って8金を2回。これでリード。

そして突然の終了を警戒する空気が流れ、早いうちからみなが公領を買いだす。3番手の方が最後の屋敷も魔除けも買って2山枯れ、あとカササギも1枚と言うことろで自分の手番。手札に4金。

自分が属州2公領2を、同じくらいの点数を持っているであろう4番手が属州1公領3を買っていることまでは把握してるのだけど、明らかに自分の方が屋敷を多く廃棄している。その差が2枚であれば1点勝ってるのでここで終わらせればいいのだけど、3枚だったら同点手番数負けになってしまう。予選通過は1位条件なので間違えられない。

記憶をさかのぼって、いや確か2枚差だったはずだ、もしそうでなくてもいま4金しかないから公領買えないし、カササギなんて意図してなくても枯れてしまうものだ。買うしかない。と思って4金で買ってみたら、計算通り1点だけ上だった。1位。


というわけで、1位-3位-同点2位-1位の15点で予選通過しました!

明日の本戦も参加してきます!じゃあもう寝ます!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hirotashi-domi/20160702/1467470752