ひろゆきの特亜関連情報日記 RSSフィード

みんなの応援が書く元気になります!人気ブログランキング→クリックして応援してね♪

2007-05-21 *[5/21 どこまで続くG1連敗記録…]

[]偽食品、中国深刻 キクラゲ・粉ミルク…【朝日新聞】




どうしたんだ?(@∀@-)

それこそ、何か悪いモンでも食ったのか?




中国産の食品や薬品を口にしても大丈夫なのか。安全性が改めて内外で問われている。中米パナマでかぜ薬を服用した患者が死亡、北米ではペットフードで犬や猫が死に、それぞれ毒性物質が検出された原料が、中国企業のつくったものだったからだ。中国では富裕層を中心に「食の安心」を求める声が高まっている。中国から農産物を多く輸入する日本にとってもひとごとではない


●輸出の鈍化に危機感

北京市東部の市場では、麻袋に入った中国・東北地方産キクラゲが所狭しと並べられている。500グラムで10元(約150円)から30元(約450円)と開きがある。

「安いのは薬で加工しているんだよ」。市場にキクラゲを卸す男性が声を潜めた。別種のきのこに硫酸マグネシウムや鉄くずなどを混ぜた薬品をつけ、本物そっくりに見せているという

中国での報道によると、06年3月に山西省で約100キロ、01年にも北京で約2800キロ、四川省成都で約3000キロの偽キクラゲが見つかった。工業用インクで着色したものもあった。食べた人は下痢や嘔吐(おうと)を催した。

03年に安徽省であった偽粉ミルク事件は乳児が犠牲になった。中国メディアによると、229人の乳児が栄養障害になり、うち12人が死亡した。でんぷんに香料を混ぜた粗悪品だった。


中国政府も手をこまぬいているわけではない

パナマ向けの薬用甘味料グリセリンと、米国などに輸出されたペットフード原料から毒性物質が検出された際、当局はソーセージなど12種類の食品を緊急調査。今月8日には、安全だとする結果を公表した。

中国農業省は17日、農産物の安全性を高めるための専門委員会を設置した。新華社通信によると、同省の牛盾次官は初会合で、農産物の品質を監督する仕組みが不十分だと指摘。「この3年間、輸出が鈍化している」と中国産品の信頼低下に危機感を示した。


●富裕層は高級・安心志向

山東省莱陽の農場に20日朝、乳牛のうなり声が響いた。ニュージーランドからジャンボ機で太平洋を越えたホルスタイン約400頭。アサヒビール、住友化学、伊藤忠商事の3社が昨年5月に設立した合弁会社が「安心して飲める牛乳」づくりを目指し、厳選した血統書つきの乳牛たちだ。

日本の農業技術を駆使したモデル事業を中国で始めた同社は今年初め、減農薬の農産物出荷を開始。イチゴを同省・青島の高級スーパーで販売したところ、一般の10倍前後という高値でも完売が続いているという。顧客は、高くても安心して口にできる食品を買いたいという富裕層だ。

「1万8000円分をまとめて買って頂いたり、100箱ほしいと注文が入ったりしたこともある。どちらも中国人のお客様です」と同社の乾祐哉総経理(社長)。将来は自社ブランドの牛乳販売を目指す。

中国の都市部では1人あたりの牛乳消費量が95年から05年の間に約4倍に伸びた。一方、乳牛への抗生物質やホルモン剤の過剰投与が問題化。牛乳に限らず農産物への消費者の不安は根深い。ただ、低所得層は安い食品を口にせざるを得ない。



●日本の水際、抜け道残る

日本は食品輸入で中国に大きく依存している。全輸入量に占める中国産の割合は00年の13%から05年は16%に上がった。

日本政府は06年5月、食品の残留農薬の検査を強化する新基準「ポジティブリスト制度」を導入した。02年に中国産の冷凍ホウレンソウから基準値を超す農薬が出たためだ。約800の農薬類をチェックする。06年11月までの半年で、基準値を超える農薬などを検出、食品衛生法違反とされた輸入食品は383件。05年の1年間の3倍に達した。中国産シイタケやキクラゲなどは、抜き取り検査を多くしている。

日本の輸入企業も取引前に品質を点検している。「市場に出た後に問題が起これば、信頼を失い大きな痛手になる。真剣にチェックしているはず」と食品関係者。

とはいえ、検疫所での点検は、ほとんどが書類検査のみ。市民団体・農民運動全国連合会の石黒昌孝さんは「日本で数十年前に使用禁止になった農薬が中国産野菜から出た例もある。抜き取り検査対象を増やすべきだ」と指摘する。

ペットフードでも不安が残る。国内出荷量の55%が輸入品で、中国産はそのうち5%。生肉製品は伝染病予防のための検査があるが、毒性物質を想定した検査はない。

医薬品はどうか。

正規輸入なら、日本側の販売企業が品質に責任を負う。だが、個人輸入が抜け道となっている。中国から健康食品として個人輸入された製品が実は日本未承認の医薬品で、健康被害を起こしたという事例は、昨年7月までの5年間で約800件。4人が死亡した

厚生労働省監視指導・麻薬対策課の光岡俊成課長補佐は「事実上のざる状態と言わざるを得ない」とこぼす。


ソース・asahi.com

http://www.asahi.com/international/update/0520/TKY200705200175.html



___________________________________________________



なぜかソースが朝日新聞なのは置いといて…


私は、数年前から中国産の食品などは国産と比べていくら安くても買わないようにしている。

上記のヒドイ事例を見るまでもなく、こんなもん怖くて食えないっすよ。(・ω・)


でも、いくら個人が購入の段階で気をつけていても原材料に中国産の食品が使われていたりするとわからないケースもあるからなぁ…



中国政府も手をこまぬいているわけではない



これだけの事件起こしてるんだから当たり前だっつーの!!

中国政府がいくら取り締まりを強化したとしても、パクリによる知的所有権の侵害を巡るイタチゴッコと同様に民度が低すぎて追いつかないような気がする。




パクリ問題以上にこっちは人命がかかってる問題なのでしっかりしてほしいけどね





クリックして応援してね♪ 人気blogランキングへ

[]自称「史上最高の政権」による自画自賛キャンペーンの愚



朝鮮日報VSノムタン


(・ω・) 正直どうでもいい喧嘩ですな…





【社説】自称「史上最高の政権」による自画自賛キャンペーンの愚


盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の側近や現政権の元高位関係者でつくる「参与政府(盧武鉉政権の呼称)評価フォーラム」は19日と20日の2日間にわたってワークショップを開き、「われわれは朴正煕(パク・チョンヒ)政府以降、社会分野をのぞくすべての分野で最高の成果を実現した」と気炎を上げた。同フォーラムは来月から地域別に「市民政策教室」を開き、一般を対象にした政権広報を開始するとしている。以前から「われわれが一番」と言い張ってきた人々ではあるが、先日の光州事件記念行事で、「われわれが失敗したことがあっただろうか」という盧大統領の発言があって以来、何か自画自賛キャンペーンでも始めたのではないかと思うほど、エスカレートしている。


現政権は外交・安保政策の面で、国民4900万人を金正日(キム・ジョンイル)総書記の核の人質にされてしまった状態だ。盧大統領は北朝鮮の核開発が防衛用であるかのような発言をおこなって、早々と免罪符を与えるような印象を与え、また北朝鮮軍が核兵器を手にしたにもかかわらず韓米連合司令部を解体することで国を危機にさらした。


また現政権が発足してから、韓国経済の潜在成長率は4%台に落ち込んでいる。これ以上の成長を実現すれば、国にひずみが生じてしまうほど、韓国経済は矮小(わいしょう)化してしまった。実際の成長率も2003−2006年にかけて平均4.2%と低迷している。同期間に中国は10.1%の成長率を実現した。こうしている間に、雇用増加率も前政権の4年間に比べ、半分程度の水準にまで落ち込んだ。現在、大卒者4人のうち1人が就職できないでいる。一方、日本の大卒者の就職率は96%だ。


4年間で生じた国の負債は149兆9000億ウォン(約19兆4000億円)、個人負債の総額は119億7000億ウォン(約15兆5000億円)にのぼる。このままでは将来は真っ暗だ。所得分配の不平等の程度を著すジニ係数も、2003年には0.341だったのが、昨年には0.351まで悪化した。この数値は1に近づくほど所得分配の不平等が深刻化していることを表す。


「地域均衡発展」という政権のスローガンとは裏腹に、この3年間で全体に占める地方の人口比率はむしろ1.1%低下し、地方の地価比率は4.6%、地方の事業体数比率も0.4%縮小した。不動産市場の加熱、教育制度のひずみなど、現政権がわざわざ作り出したり、悪化させたりした問題も多い。


現政権が上げた成果ももちろんある。だが政権に対する評価は、後に国民によって下されるべきものだ。それを待たずして、任期が満了する前から「われわれが一番」だとして騒ぎ立てる理由はいったい何なのだろうか。どうしてもこうした運動を展開しなければならないなら、かつて大統領の言いなりに行動して国民からの批判を一身に浴び、今やどうやって党の看板を付け替えるか頭を悩ませているヨルリン・ウリ党の本部ビルの前にでも行ってやったらどうだろうか。


ソース・朝鮮日報

http://www.chosunonline.com/article/20070521000007


___________________________________________________


右派を代表するメディアである朝鮮日報と現政権とは事あるごとに攻撃しあってるワケだが、今回もなかなか手厳しい批判です。


我々は直接的にあんまり関係がないので↓みたいに「またいつものお笑いネタか」と思えるのだが…




   ∧酋∧ 
  < *’∀’> われわれが失敗したことがあったニカ? 
  (  <V> )









ハハハ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-   
   ( ^∀^) <  酋長ギャグキター!  ∧_∧  イキデキネーヨ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (^∀^ ,,)、    ゲラゲラ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ^∀^)つ    (_(__)_丿  ⊂(^∀^⊂ ⌒ヽつ








現政権が上げた成果ももちろんある。だが政権に対する評価は、後に国民によって下されるべきものだ。それを待たずして、任期が満了する前から「われわれが一番」だとして騒ぎ立てる理由はいったい何なのだろうか。



お説イチイチごもっともである。(ごもっともすぎて全然つまらないが…)


考えられる理由は、「単なる常識知らずのバカである」あるいは、「退任後の弾劾→タイーホ阻止への布石」いずれか(または両方)ではないかと思う。




しかし、こんな大統領を選んだのは韓国国民なんだよ…いくら嘆いてみても仕方ないのよねぇ 




クリックして応援してね♪ 人気blogランキングへ

Connection: close