●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年08月17日(水)

[]ステージ・オブ・ザ・グラウンド

[著者:蒼山サグ/イラスト:ひのた/電撃文庫]★★★

 行き場を見失った感情が心の底でめちゃくちゃ燻
ってますなあ。ぐつぐつ煮え滾ったまま腹の中へ溜
め込んだものを、どうやったら解き放ってやる事が
出来るだろうか? 多分、本当はもうずーっと前か
ら把握してる筈なのに、だらだらだらだらと自分に
言い訳して引き摺り続けてる。そんなのが幸斗と卓
を見ていて手に取るように分かってしまえるから、
つい思わず「青春だなあ」と呟きが漏れてしまう。
 剣だけが面倒な拗らせ方とは無縁で、だからこそ
心が離れてしまった4人に彼の言葉が良く響き、存
在を無視出来ないのだろうなと思ったりしました。
 野球部とは正直上手く打ち解けられる気は全くし
ません。その辺次がどうなるのか楽しみな所です。

2016年08月16日(火)

[]かみさまドクター ―怪医イサナさんの症例報告―

[著者:西塔鼎/イラスト:人米/電撃文庫]★★★

 よく分からん医療用語は軽く流してくれちゃって
構わないよ、的なあとがきでの配慮が嬉しい。おお
まかに「知らないと躓く」ものと、「知らなくても
行ける」ものとがあったりするのですが、この物語
は後者でした。なので面倒臭い医療用語が次々に襲
って来たとしても、その場の雰囲気で割と容易く把
握出来るわけです。このさじ加減が絶妙でしたね。
 少々言葉が悪くなりますが、人間にとって『人な
らざる者』が生活圏に紛れ込むのは、“異物”が混
入するようなイメージを抱く者が少なくないと思う
んですよ。異種族間の諍いが再び起こらなければ良
いのですが。医者の中でも賛成派ばかりではないで
しょうし、いずれ表面化しそうな予感もあります。

2016年08月15日(月)

[]転職アサシンさん、闇ギルドへようこそ!

[著者:真代屋秀晃/イラスト:nauribon/電撃文庫]★★

 割と面倒な手続きを踏む事無く職を変えたり或い
は元に戻したり、ゲームの中ってそんなもんだよな
あ、といったイメージ。でも、本来は転職するって
容易な事じゃない。当たり前の事のようで忘れかけ
ていた何かを思い出させてくれる。そして転職後の
難儀さを存分に思い知らされる。そんなお話です。
 ユウトのそれに関しては、もうお気の毒としか言
い様が無くて。元凶のサーシャも悪気があったわけ
ではないし、薬に頼らなきゃユウト死んでたし。案
外アサシン適性あるからこうなったんじゃないです
かね。……とか思わないと不憫過ぎて切ないです。
 ギルドに落ち着く事が出来たので、次はアサシン
を続けるか再転職の方法を探すとかでしょうか?

2016年08月14日(日)

[]このたび、勇者はモン娘をアイドルへ導くことになりました

[著者:哀歌/イラスト:冬馬来彩/電撃文庫]★★

 申し訳ないですが、元勇者が取ろうとしているそ
の行為は鼻で笑うしかありませんでした。何故なら
ば、元々の思い付きがあまりに突発的で勢い任せと
感じられたからです。たとえ勇者の肩書きを最大限
に利用したとしても、「歌と踊りで異種族間の不和
を解消してみせる!」と息巻かれても「はぁ?」と
呆れられるのがオチなのではないでしょうかね。
 ……と、なるべくリックのやり方に対して批判的
に見えるよう接してみましたが、実はそんな事はな
くて、一笑に付されそうな事を真面目に直向に一生
懸命に為そうとしている姿が格好良く映ります。た
だ、依存気味にリーベルを意識し過ぎなのは気にな
る所で、ここは克服すべき点なのかも知れません。

2016年08月13日(土)

[]ラスボスでも出来る! アパートから始める世界征服

[著者:犬川陽介/イラスト:籠目/電撃文庫]★★

 転生者達にとって、なんで自分が異世界転移して
しまったんだ? とか、それが日本と呼ばれる場所
になってしまったのか? なんて事は全くどうでも
いい問題なのかも知れません。それが“ラスボス”
としての器の大きさを示しているかどうかは分かり
ません。転移ポイントが現代日本である事の意味が
一切語られなかったのは、つまりそういう事なのだ
ろうと解釈して少しだけ気持ちを落ち着けました。
 転生理由を意固地になって求めても仕方ないのは
分かってるんですが、語られないともやもやしてし
まうのもまたどうしようもない事で。結果的に過去
を切り捨てて今を生きる道を前向きに選んでいるの
で、きっとそこは詮索すべきではないのでしょう。