●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年01月04日(金)

[]お狐サマの言うとおりッ!

[著者:かたやま和華/イラスト:風都ノリ/エンターブレイン B's-LOG文庫]★

 何気に初B's-LOG文庫。富士見ミステリー文庫の同著作シリーズ『楓の剣』からの
興味持ちで読んだのだけど……そうか! これは楓の剣第二幕か! いや、時代劇風味、
剣客少女、ちょっとした謎掛け、みたいな所など結構共通項があったので。ただ、少女向
けレーベルとして意識して描かれている部分は凄くあるな〜と思わされた。何か乙女心の
キュンキュン具合が桁違いで、桐緒のそういう回路が全開になった時なんかは「うひゃー」
と逃走したくなったり(でも同姓で対象世代からすればこの程度じゃ全然どーって事ない
のかも知れない)。まあ逃げた振りして物陰で眺めてニヤニヤしてたりもしたけど。
 紗那王は紛れもなくツンデレ。対して桐緒は素直になれない。ただでさえ面倒臭そうな
性格同士な上、片や超絶美貌な銀毛九尾のお狐様、片や憑き主にして貧乏道場のお転婆小
娘。前途多難は一目瞭然。とは言え、桐緒もまだ自分の気持ちを持て余しているみたいな
ので、紗那王との関係がどうなって行くか? という楽しみはまだまだこれから。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080104/1199406836