●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年01月28日(月)

[]僕たちのパラドクス2 ―Acacia1429―

[著者:厚木隼/イラスト:QP:flapper/富士見書房 富士見ミステリー文庫]★

僕たちのパラドクス〈2〉Acacia1429 (富士見ミステリー文庫)

僕たちのパラドクス〈2〉Acacia1429 (富士見ミステリー文庫)

 キャラクターは一巻からの引き継ぎ。でもこれって、
青葉とハルナが出逢った事とか、消失した未来の謎を追
うべく起した行動とか、前巻描かれたものに一旦リセッ
トが掛けられてるのかな? 今回のハルナは敵対者とし
て登場しているし、逆に前巻敵だった(ような気がする
んだけどうろ覚え……)榛名は青葉を護る味方として登
場しているし、両者ともに今回初対面のような感じで、
前巻で青葉と出逢ったような形跡はない。続編としての
繋がりを考えてみた時、この辺でちと頭が混乱してしま
ったんだけど、とりあえず仕切り直しと解釈してみる。
 希望のない『地獄の未来』を改変する為に、過去の歴
史を強制改変させようとする側。そんな行為は重罪だと
強制排除する為に『明るい未来』から追う側。正反対の
二つの未来、二つの相容れない主張のせめぎ合い。
 しかし、事はそれ程単純明快ではなくて……いや〜終
盤一気に目まぐるしく話が動いたねぇ。ただ、その実核
心に触れる部分が殆ど伏せられていて、その点が不満だ
ったかも。「お答え出来ません」ばっかりじゃ納得出来
ねぇ。ってな訳で続きを切望。出ますように……。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080128/1201513613