●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年02月17日(日)

[]under 異界ノスタルジア

[著者:瀬那和章/イラスト:u/メディアワークス 電撃文庫]★★

under―異界ノスタルジア (電撃文庫)

under―異界ノスタルジア (電撃文庫)

 第14回電撃小説大賞『銀賞』受賞作。
 ドSなご主人様(蘭不)は、その内きっと新たに手に
入れた奴隷(唯人)にデレるに違いない。……と、続く
かどうかも分かんないのに勝手に希望を述べてみる。ま
あ双子の片方・灯香が唯人に対して好意的なんで、極度
のシスコンなもう片方の蘭不も引き摺られるんじゃない
かなぁ。むしろ是非そうなってニヤニヤさせて欲しい。
 先の方に目が行ってしまうのは、デビュー作からシリ
ーズとして続ける気満々で、凄く先を意識して臨んでい
るなぁと、そういう意気込みが感じられたからかも。
 良かったのは、勿体振って隠したり出し惜しみしたり
なんかせず、ほぼ全ての要素を出し尽くしているなと思
えた点。既存に類似した設定でも、少し位置をずらして
独自のアイディアを工夫して盛り込んでいると感じられ
た点。一冊できちっと巧く纏め上げている点、など。
 凄く全力を出し切った! という印象。その上で「こ
の続きを読んでみたい」と強く思わされた。反則的切り
札の蘭不の使い所と弱っちい唯人の成長過程に注目し期
待を寄せつつ、続きを追う事が出来ればいいなぁ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080217/1203233712