●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年03月22日(土)

[]お狐サマの花吹雪ッ!

[著者:かたやま和華/イラスト:風都ノリ/エンターブレイン B's-LOG文庫]★

 シリーズ第5巻。藤真キター! しかしこんな風にな
ってしまった藤真は、もう桐緒がどんなに話し合おうと
諭しても耳を傾ける事はないのか(正気に戻った時はお
そらく……)。それを明確に突きつけられてしまうと、
どうしても彼の過去の面影を吹っ切れないでいる桐緒の
心情も複雑で切ないよなぁ。紗那王の「藤真には近付く
な」という言葉の意味も、単なる嫉妬などから出たもの
ではない、と桐緒にはちゃんと分かってるんだろうけど
ねぇ。それでも尚揺れずにはいられない乙女心ってやつ
は何とも難儀なものだわ。いつもなら、紗那王にいい様
に弄ばれている桐緒に肩入れしたくなるんだけど、今回
はご苦労様だった紗那王の方に肩入れしたくなったな。
 しかし“アチチ”って何だよ“アチチ”って(あとが
き参照)……と苦笑してたんだが……なんかこの二人に
ぴったりじゃないか? いいな、アチチ。まあ火傷する
ほどアツイのもいいけど、そろそろ柔らかくまろやかに
も熟して欲しいもんだな〜(今はまだ二人の気持ち以外
の所でも何だかんだで障害多そうだけど)。

既刊感想:お狐サマの言うとおりッ!
     お狐サマのから騒ぎッ!
     お狐サマの縁結びッ!
     お狐サマの神隠しッ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080322/1206182863