●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年03月23日(日)

[]あめーじんぐ・はいすくーるIII 星への願い、叶いますか?

[著者:長野聖樹/イラスト:芦俊/富士見書房 富士見ファンタジア文庫]

 えー? なにもそんなに足早に事を運ばなくてもいい
のにー、って思った。いろんなとこで。とりあえず遠足
と温泉、和泉とフランとの百合展開、擬人化ヨーコたん、
の三本が主な見所で印象に残る要素だったかなぁ?
 でも、詳細を知りたいのはそこじゃなくて!(……百
合とヨーコたんに関しては別の意味で興味津々なのは確
かだが)。和泉の身体と妖怪化についてとか、『星見の
儀式』の事とか。どっちも重要イベントな感じだったの
に、あんまりそう見えなかったのはどうした事か。
 一応和泉自身の事はまだ後に引っ張りそうな感触もあ
ったからいいとして、『星見の儀式』の方は「え? こ
れでお終い?」な肩透かし感で至極残念。いや、どうも
今回のメインイベントっぽい流れだったもんで、もっと
起伏の激しい盛り上がりを期待してたんだけど……。
 今後はどう進む? ってか「どう進みたいんだ?」と
問い掛けたいくらい先が定まってない気がする。和泉と
妖怪化な身体の事でも取り上げて行くんかな〜?

既刊感想:II

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080323/1206276801