●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年05月06日(火)

[]ミスマルカ興国物語I

[著者:林トモアキ/イラスト:ともぞ/角川書店 角川スニーカー文庫]★★

ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)

ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)

 とにかくどあほう王子マヒロが面白い。こう言ったら
事ある毎にオモチャにされているパリエルにどつき倒さ
れそうだけど、どこまでもサービス精神旺盛で楽しませ
てくれるってのかな? ホント見ていて飽きないねぇ。
 しかし一体どこまでが虚偽虚言妄言で、どこからが本
音本心本質本性なのやら。結局、本当の所を掴もうとし
てもすり抜けるばかりで隙は見せて貰えなかった。
 何せマヒロの発言を100人が聞いたら、全員が見下
すか蹴り飛ばすか、或いは全員が疑う事無く信じ込むか
受け入れるか、とにかく発言に含まれる説得力ってやつ
が0か100かってくらい両極端だもんなぁ。多分彼の
近くに居れば居る程、理解すればする程に翻弄されてし
まうんじゃないだろか? でも、同時に普段自分さえ偽
る事に徹し切っているマヒロの本来の資質や魅力に気付
き易いのも、また傍に仕える者なのではないかなぁと。
 本当にマヒロは自ら戦い仕掛けず、言葉のみで世界を
変えてみせるのか? 正直今は「そりゃ無理」な心境。
そんな失笑を覆して度肝を抜いてみせて欲しい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080506/1210058739