●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2008年05月21日(水)

[]烙印の紋章 たそがれの星に竜は吠える

[著者:杉原智則/イラスト:3/アスキー・メディアワークス 電撃文庫]★★

烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)

烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)

 皇子の身代わりにされ、偽りの皇子となり、皇子を
演じ戦乱にて采配を振るう“剣奴隷”の少年は、果た
して未来に何を想い何を望み何を願って生きていかね
ばならぬのか? 混乱を見事収めた身代わり皇子・オ
ルバは己が為すべき事を見つけて行けるだろうか?
 と、主人公オルバへの思いはざっとこんな所で。い
や〜これは良い。実に良いね〜。めちゃくちゃ惹き込
まれた。凄く好みな物語だった。非常に手応え充分で
“骨太”なファンタジー戦記。世界観とか国同士の相
関関係や勢力関係が把握し易かったのは、駆け出しか
ら設定が深く綿密に練られてる印象があったから。加
えて訳ありで異色な主人公像と、脇を固める役者達の
魅力が際立っていたのが惹かれた主な要因。
 自国内のオルバの立場、隣国との関係、共に緊張状
態は続く。ビリーナとの関係や本物の皇子の行方など
も含め楽しみはまだまだこれから。激しく続編希望。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20080521/1211377867